[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • インハイ特集
  • 世界水泳代表・牧野紘子が200バタ貫禄V! インハイ第2日結果&V全8選手喜びの声

世界水泳代表・牧野紘子が200バタ貫禄V! インハイ第2日結果&V全8選手喜びの声

全国高校総体(インターハイ)の水泳第2日は18日、競泳で決勝8レースが行われ、世界選手権代表の牧野紘子(3年=東大付)が女子200メートルバタフライで2分08秒67で貫禄の優勝を飾った。

インターハイ競泳決勝8レース、女子200m自は柏崎清花、男子50m自は川根正大が優勝

 全国高校総体(インターハイ)の水泳第2日は18日、競泳で決勝8レースが行われ、世界選手権代表の牧野紘子(3年=東大付)が女子200メートルバタフライで2分08秒67で貫禄の優勝を飾った。

 女子200メートル自由形は柏崎清花(3年・千葉商大付)が2分08秒67で制し、涙の初優勝を飾った。男子50メートル自由形は川根正大(3年=神奈川・法政二)が23秒03で制した。

 決勝8レースの結果と優勝選手の喜びの声は以下の通り。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー