[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

二松学舎大付がセンバツ王手 ロッテ4位先輩グラブで布施東海が7回1失点「気合入る」

高校野球の秋季東京大会は6日、準決勝(神宮球場)が行われ、二松学舎大付が関東第一に6-1で勝利。センバツ当確に王手をかけた。先発左腕の布施東海投手(2年)が7回4安打1失点と好投。今秋のドラフトでロッテから4位指名された先輩・秋山青雲投手からもらい受けたグラブを使い、決勝進出に貢献した。

関東第一戦で好投した二松学舎大付・布施東海【写真:宮内宏哉】
関東第一戦で好投した二松学舎大付・布施東海【写真:宮内宏哉】

秋季東京大会・準決勝

 高校野球の秋季東京大会は6日、準決勝(神宮球場)が行われ、二松学舎大付が関東第一に6-1で勝利。センバツ当確に王手をかけた。先発左腕の布施東海投手(2年)が7回4安打1失点と好投。今秋のドラフトでロッテから4位指名された先輩・秋山正雲投手からもらい受けたグラブを使い、決勝進出に貢献した。

 東東京のライバル校を抑えた。布施が奪った三振は4つのみ。四死球は4つ与えたが、守りにも助けられて89球で7回を投げ切った。「序盤に力が入った。点を取ってもらった後に失点してしまった」と1-1の同点に追いつかれた5回を反省。ただ、取られたのはこの1点のみで「締めていかないといけないけれど、ゲームは作れた」とも語った。

 今夏は1学年先輩のエース・秋山正雲を擁し、チームは甲子園3回戦まで駒を進めた。秋山は今秋のドラフトでロッテから4位指名されている。「自分のことのように嬉しかった」と喜んだ布施は、秋山が使っていたグラブを夏の東京大会終了後に譲り受けていた。この日はそのグラブを使って好投。「自分も頑張って(秋山を)追い越せるように。(グラブは)気合が入ります」と目を輝かせた。

 7日の決勝では、日大三と国学院久我山の勝者と対戦する。勝てば夏春連続の甲子園出場が当確するが「あと一試合、皆で全部をぶつけようという気持ちです」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集