[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

流経大柏の伝統的キャプテンマーク 1枚の布切れに宿る「嫌われてナンボ」精神

相手選手に詰め寄る関川を宮本は懸命になだめた【写真:編集部】
相手選手に詰め寄る関川を宮本は懸命になだめた【写真:編集部】

伝統校の重さのしかかるキャプテンマーク

 関川は現在、2年生におけるリーダー役を務めている。3回戦で対戦した日章学園(宮崎)との試合後、自身の目指すキャプテン像について語っていた。その理想像こそ、現キャプテンだ。

「ふざけて(宮本)優太君のキャプテンマークを巻いたりするけど、着けただけで、急に不安に駆られる。大丈夫かな……って。全く軽いもんじゃない。偉大なキャプテンたちが何十年にも渡って着けてきたもので、腕に巻くだけでぐっと重みを感じた。自分は、優太君のレベルには全然到達していない。もし、来季自分が務めることになったなら、優太君のようなキャプテンになっていたい。常に笑顔で優しく、きつく厳しくしてくれるキャプテンです」

 ずっしりと重さを感じるキャプテンマーク。それは、流通経大柏という高校サッカーで錚々たる歴史を築いてきた伝統校が故の宿命だ。宮本自身も、その重さを感じずにはいられないようだ。

「伝統の重さは感じます。自分は能力が高くてキャプテンになったわけではない。チームのことに目を向けて、チームのために何かやらなきゃいけない選手だった。きつい練習も前に出て、試合では誰よりも声を出して、そうやって示していかないといけない」

 物自体はただの布切れ。しかし、ひとたび腕に巻けば、途端に重さがのしかかる。伝統校の歴史を引き継ぐ証は、想像を絶するほどの重圧がかかるようだ。そんな彼は、チームを一致団結させるために取り組んできたことがあるという。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集