[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

坂本花織、中国元五輪メダリストが「一番の長所」と称えた姿「他人に関係なく、だ」

北京五輪は17日、フィギュアスケート女子フリー(FS)が行われ、ショートプログラム(SP)3位の坂本花織(シスメックス)が銅メダルを獲得した。日本女子のメダルは、2010年バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央以来4人目の快挙。表彰台に乗り、中国解説者は「一番の長所」を挙げている。

フィギュア女子フリーで銅メダルを獲得した坂本花織【写真:AP】
フィギュア女子フリーで銅メダルを獲得した坂本花織【写真:AP】

北京五輪フィギュアスケート女子フリー

 北京五輪は17日、フィギュアスケート女子フリー(FS)が行われ、ショートプログラム(SP)3位の坂本花織(シスメックス)が銅メダルを獲得した。日本女子のメダルは、2010年バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央以来4人目の快挙。表彰台に乗り、中国解説者は「一番の長所」を挙げている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 中国夕刊紙「新民晩報」は坂本を称える記事を掲載。その中で「サトコ・ミヤハラからリカ・キヒラと、長い間二代のトップ選手の後ろについてきたカオリ・サカモトはついに、北京五輪でROCの手から貴重な銅メダルを奪い取り、アジア女子フィギュアの名誉を守った」と掲載した。

 また1994年リレハンメル、98年長野の女子シングルで2大会連続銅メダリストとなった陳露(チェン・ルー)氏のコメントを紹介。「中国のレジェンド・陳露がサカモトについて『一番の長所は安定していること、他の人の成績にかかわらず自分の力を出すところだ』と評した」と強心臓ぶりを語ったという。記事ではこう続けた。

「サカモトはその安定した心で巨大なプレッシャーに打ち勝ち、完璧なパフォーマンスを成し遂げた。自分が銅メダルを獲得したと知った坂本は異様なほど喜び、会場の脇でその笑顔が止まらなかった」

 4回転ジャンプをマスターする選手も増える中、4回転を跳ばない坂本は表現力豊かな演技を披露。金メダルの17歳アンナ・シェルバコワ、銀メダルのアレクサンドラ・トルソワ、4位のカミラ・ワリエワに割って入った。夢舞台のプレッシャーの中で自己ベストをマークしてみせた演技に賛辞が送られていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集