[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大逆転金の平野歩夢、スケボー堀米雄斗も「歩夢おめでとう」 幼少期2ショットで祝福

北京五輪は11日、スノーボードの男子ハーフパイプ決勝が行われ、冬季五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(TOKIOインカラミ)が96.00点を記録し、日本スノーボード史上初の金メダルを獲得した。2回目を終えて2位だったが、最後の試技で逆転。東京五輪で共に日本代表として出場したスケートボード男子ストリート金メダリスト・堀米雄斗(XFLAG)はツイッターで「歩夢おめでとう」と幼少期の2ショットとともに投稿した。

北京五輪スノーボード男子ハーフパイプ決勝で金メダルを獲得した平野歩夢【写真:AP】
北京五輪スノーボード男子ハーフパイプ決勝で金メダルを獲得した平野歩夢【写真:AP】

北京五輪・スノーボード男子ハーフパイプ

 北京五輪は11日、スノーボードの男子ハーフパイプ決勝が行われ、冬季五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(TOKIOインカラミ)が96.00点を記録し、日本スノーボード史上初の金メダルを獲得した。2回目を終えて2位だったが、最後の試技で逆転。東京五輪で共に日本代表として出場したスケートボード男子ストリート金メダリスト・堀米雄斗(XFLAG)はツイッターで「歩夢おめでとう」と幼少期の2ショットとともに投稿した。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 平野は1回目、4回転の中に縦3回転を入れる「トリプルコーク1440」に五輪史上初めて成功。2回目を終えて2位だったが、高さ5.5メートルのエアで再び「トリプルコーク1440」を決めるなど完璧な試技を披露。96.00点をマークし、逆転で金メダルを獲得した。

 平野は昨夏の東京五輪のスケートボード・パークに出場。“二刀流”として話題になった。ストリートで金メダルを獲得した堀米は、「歩夢おめでとう」とツイッターに投稿。画像はチェック柄の帽子をかぶった幼き頃の平野と、あどけない姿で笑みを浮かべる堀米の写真だった。

 銀メダルはスコット・ジェームズ(オーストラリア)、銅メダルはヤン・シェレル(スイス)。日本勢は歩夢の弟・海祝が9位。戸塚優斗は10位、平野流佳は12位だった。今大会を最後に競技から引退することを表明している五輪3度制覇のショーン・ホワイトは4位だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集