[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「謎採点から異次元の滑り」 平野歩夢が演じた大逆転金メダルにネット号泣

北京五輪は11日、スノーボードの男子ハーフパイプ決勝が行われ、冬季五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(TOKIOインカラミ)が96.00点で日本スノーボード史上初の金メダルを獲得した。昨夏の東京五輪でスケートボードに出場。そこからわずか190日の決勝だったが、超大技「トリプルコーク1440」にも五輪史上初めて成功。2回目を終えて2位から、全体最終の3本目で大逆転金メダルを掴んだ。

北京五輪スノーボード男子ハーフパイプ決勝で金メダルを獲得した平野歩夢【写真:AP】
北京五輪スノーボード男子ハーフパイプ決勝で金メダルを獲得した平野歩夢【写真:AP】

北京五輪スノーボード男子ハーフパイプ

 北京五輪は11日、スノーボードの男子ハーフパイプ決勝が行われ、冬季五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢(TOKIOインカラミ)が96.00点で日本スノーボード史上初の金メダルを獲得した。昨夏の東京五輪でスケートボードに出場。そこからわずか190日の決勝だったが、超大技「トリプルコーク1440」にも五輪史上初めて成功。2回目を終えて2位から、全体最終の3本目で大逆転金メダルを掴んだ。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 大逆転金メダルだった。全体最終の3本目、高さ5.5メートルのエアで「トリプルコーク1440」を決めるなど、完璧な試技を披露した。2本目も同じくトリプルコーク1440を決め、完璧な内容だったが、得点は91.75点と伸びず、まさかの2位に。ネット上で荒れる展開となったが、最後の最後に極限のルーティンを見せつけ、最高のドラマを完成させた。

 その展開にネットも涙。「2回目の採点のモヤモヤを吹っ飛ばした」「どうしたって文句をつけられないスカッとする演技で鳥肌」「2回目の採点を経て、あの3回目はメンタルの質が違うのかな」「なぜか低い採点を実力で覆すのカッコ良すぎる」「謎採点から完璧な滑りは異次元」「イチャモンつけられなくなる完璧な技」「2回目は途中引っかかった気がしたが、3回目は完璧すぎた」「3本目報われて良かった」などのコメントがあふれ、極上の展開に拍手が送られていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集