[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

普通の下着とどう違うの? 3割しか使わない「スポーツブラ」の本当のメリット

自身の反省と経験をもとに全国各地でスポーツブラ着用のススメ

「ワコール」ウエルネス事業部の岡部真由美さん【写真:荒川祐史】
「ワコール」ウエルネス事業部の岡部真由美さん【写真:荒川祐史】

 全国各地を訪れ、スポーツブラの大切さを伝えている岡部さんだが、実は学生時代は「あまり意識していませんでした」と笑う。

「私は中学生の時から、バレーボールを始めたのですが、よくない例の典型で(笑)。バストも大きい方ではなかったので、サポートがあるかないか分からないくらいの、スポーツブラのようなもの、をつけた記憶があります。でも、バレーボールを辞めた20代後半頃から定期的に走るようになり、ワコールのスポーツタイツと出会い、スポーツブラの存在を知って、同時に使い始めたんです。その時は、つけごこちのよさや汗をかいても不快感がないことに驚きました。

 以前ウルトラマラソンという100キロ以上の距離を走るレースに数多く出場していた時、バスト上部を押さえてくれるスポーツブラと、そのサポートがない普通のブラの違いを大きく感じました。今では、ランニング時にバストが上下左右に大きくユレることを知り、よりスポーツブラの大切さを感じ、私にとって欠かせないアイテムになっています」

 実際にスポーツブラのメリットを体験したからこそ、一人でも多くの女性にスポーツブラを着用してほしいと願う岡部さん。運動強度やバストの大きさにかかわらず、バストを守り、快適なスポーツライフを送るためにも、スポーツブラを欠かせないパートナーに指名したい。

(インタビューは前後編で掲載、11日配信の後編は「知ってるようで知らないバストの知識」)

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集