[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、歴史的V王手に海外称賛 全英公式驚き「彼女の名がトップに…衝撃的だ」

米女子ゴルフの海外メジャー最終戦・AIG全英女子オープン第3日は3日、2位から出た渋野日向子(RSK山陽放送)が7バーディー、2ボギーの「67」でスコアを5つ伸ばし、単独首位に躍り出た。一躍、シンデレラガールの香りを漂わせる20歳に海外メディアが続々注目。

単独首位に躍り出た渋野日向子【写真:Getty Images】
単独首位に躍り出た渋野日向子【写真:Getty Images】

全英女子オープン単独首位で最終日へ「67をマーク、素晴らしい!」

 米女子ゴルフの海外メジャー最終戦・AIG全英女子オープン第3日は3日、2位から出た渋野日向子(RSK山陽放送)が7バーディー、2ボギーの「67」でスコアを5つ伸ばし、単独首位に躍り出た。一躍、シンデレラガールの香りを漂わせる20歳に海外メディアが続々注目。大会側も圧巻の快進撃を仕上げた最終18番のバーディー締めの瞬間を動画付きで紹介し、「彼女の名前がリーダーボードのトップにあるのは衝撃的である」とクローズアップしている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 ついに日本の20歳が全英Vに王手をかけた。最終18番パー4のバーディーパット。ブルーのシャツに白のキャップとパンツで揃えた渋野は1メートルの距離を慎重に打ち出し、真ん中から沈めた。この日7つ目のバーディーで18ホールを締めくくると、トレードマークの笑顔が咲く。詰めかけたギャラリーも大きな拍手でシンデレラガールを称えた。

 大会公式ツイッターは「ヒナコ・シブノが14アンダーで2打差にリードを広げる。67をマーク、素晴らしい!」と称賛し、実際のシーンを動画付きでレポート。さらに、海外メディアから「スマイルシンデレラ」の愛称がつき、注目されている渋野について大会公式サイトでも特集している。

「ヒナコ・シブノは2019年の全英女子オープンに参加するため渡英するまで、人生において一度しか日本を離れたことがなかった。なので、最終日に差し掛かり、彼女の名前がリーダーボードのトップにあるのは衝撃的である」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集