[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

勝みなみの記事一覧

  • 勝みなみ&稲見萌寧、「相合傘」の仲良しラウンドに反響「やっぱり恋バナですかね」

    2022.08.01

    女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは31日、兵庫・東急グランドオークGC(6616ヤード、パー72)で最終日が行われた。勝みなみ(明治安田生命)が史上初の4日間大会ボギーなしのツアー通算7勝目。通算22アンダーで2位の昨季賞金女王・稲見萌寧(Rakuten)に5打差をつけた。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は「相合傘」で第3日に仲良くラウンドした2人の画像を公開。ファンは「美容のお話かな?」「やっぱり恋バナですかね」と注目した。

  • 勝みなみ、4日間ノーボギーVが「史上初」で仰天「え~、嬉しい!全然知らなかった」

    2022.07.31

    女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは31日、兵庫・東急グランドオークGC(6616ヤード、パー72)で最終日が行われ、勝みなみ(明治安田生命)が1バーディー、ボギーなしの71で回り、通算22アンダーでツアー通算7勝目(アマ時代を含む)を挙げた。4日間大会をボギーなしで優勝するのは史上初の快挙となったが、最終日は“自分との闘い”だったことを明かした。

  • 圧倒V勝みなみに同組・稲見萌寧が脱帽「これは勝てる人いない」「ぶっちぎり凄すぎ」

    2022.07.31

    女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは31日、兵庫・東急グランドオークGC(6616ヤード、パー72)で最終日が行われた。勝みなみ(明治安田生命)が1バーディー、ボギーなしの71で回り、通算22アンダーでツアー通算7勝目(アマ時代を含む)。4日間大会をボギーなしで優勝するのは史上初。5打差の2位だった昨季賞金女王・稲見萌寧(Rakuten)は「このゴルフをされたら勝てる人はいない」と称賛した。

  • 勝みなみ、史上初4日間ボギーなしに「凄く囚われすぎた」 重圧解放で記録的Vに笑み

    2022.07.31

    女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは31日、兵庫・東急グランドオークGC(6616ヤード、パー72)で最終日が行われた。勝みなみ(明治安田生命)が1バーディー、ボギーなしの71で回り、通算22アンダーでツアー通算7勝目(アマ時代を含む)。4日間大会をボギーなしで優勝するのは史上初。2位に5打差をつける圧勝だった。昨年10月の国内メジャー・日本女子オープン以来、約10か月ぶりとなる今季初優勝を飾った。

  • 勝みなみ、5打差圧倒の記録的V 史上初の4日間ボギーなしV&3番目最少スコア「-22」

    2022.07.31

    女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは31日、兵庫・東急グランドオークGC(6616ヤード、パー72)で最終日が行われた。勝みなみ(明治安田生命)が1バーディー、ボギーなしの71で回り、通算22アンダーでツアー通算7勝目(アマ時代を含む)。4日間大会をボギーなしで優勝するのは史上初。2位に5打差をつける圧勝だった。昨年10月の国内メジャー・日本女子オープン以来、約10か月ぶりとなる今季初優勝を飾った。

  • 勝みなみ、9打差独走に「100点」 -24を上回るツアー記録Vへ「油断せずにいきたい」

    2022.07.30

    女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは30日、兵庫・東急グランドオークGC(6616ヤード、パー72)で第3日が行われた。勝みなみ(明治安田生命)が8バーディー、ボギーなしの64で回り、通算21アンダーで単独首位をキープ。2位に9打差をつける驚異の独走を見せ、昨年10月の国内メジャー・日本女子オープン以来、ツアー通算7勝目(アマ時代を含む)を目前とした。

  • 勝みなみ、驚異の9打差独走でV目前 今季初V&通算7勝目へ、怒涛のバーディーラッシュ

    2022.07.30

    女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースは30日、兵庫・東急グランドオークGCで第3日が行われ、勝みなみ(明治安田生命)が通算21アンダーで単独首位をキープした。2位に9打差をつける驚異の独走。昨年10月の国内メジャー・日本女子オープン以来、ツアー通算7勝目(アマ時代を含む)を目前とした。

  • 微動だにしない女子ゴルファー パネルに1人だけ混じった本物にファン爆笑「おもろい」

    2022.07.28

    女子ゴルフの国内ツアー・楽天スーパーレディースが28日に兵庫・東急グランドオークGCで開幕する。会場には日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が選出したJLPGAブライトナー6人の等身大パネルがフォトスポットに設置されている。JLPGAが紹介している動画の中には“7人目”の微動だにしない女子ゴルファーも。「後ろの方は実物なんですね」「おもろいわ!」とファンの笑いを誘っている。

  • 「戦隊みたい」と話題のポーズ、桃子3人並ぶ現象も…女子ゴルフ前半戦の名珍場面を回顧

    2022.07.17

    女子ゴルフの国内ツアーは前半戦が終了。今季もギャラリーを沸かせる好プレーから、あっと驚く珍プレーまで、様々な名場面が誕生した。今回は前半戦の“名珍場面”を編集部が選出。「戦隊っぽい」と好評だったシーン、幻のイーグル、「桃子」3人が並ぶ驚きの現象まで、様々な話題があった。

  • 吉田優利、可愛らしい「激映え神ポーズ」を考案 臼井麗香ら仲良し4人組でアピール

    2022.07.12

    女子ゴルフの吉田優利(エプソン)は10日まで行われたニッポンハムレディスで優勝争いを演じながら、最終日に失速。14位に終わった。「出来ることの幅が広がった事が確認できた」と前向きにとらえた一方で「3人以上で出来る激映え神ポーズ」を考案したといい、勝みなみ、臼井麗香、金澤志奈とともにアピールしている。

  • 勝みなみ、ホールインワン賞で荒稼ぎ宣言「全部取ったら3200万円…狙っていきたい」

    2022.05.25

    国内女子ゴルフツアーのリゾート トラストレディスが26日、山梨・メイプルポイントGC(6580ヤード、パー72)で開幕する。25日はプロアマ大会後、前回大会優勝者で23歳の勝みなみ(明治安田生命)が会見。前回とは開催コースが違うため、「ディフェンディングの感覚がない」としながらも、最終日の全パー3ホールに設定されたホールインワン賞(800万円)を「4つ全部狙います」と宣言した。実は前回大会第2日、同じ「黄金世代」の山路晶が、1ラウンド2度のホールインワンを達成していることで、勝は「山路ができるなら」とモチベーションを高めた。

  • 原英莉花、青木瀬令奈ら“絵になる6人”が早速カード化 「大人買いする」と希望の声

    2022.05.05

    女子ゴルフの国内ツアーPRを担う新制度「JLPGAブライトナー」の6選手が、早速カード化された。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は青木瀬令奈、勝みなみ、原英莉花、大里桃子、吉田優利、申ジエのカード画像を公開。ファンから「当然買う」「大人買いします」とコメントが寄せられた。

  • 阪神6連勝に刺激を受けた“虎党”勝みなみ メジャー2勝目へ「私も一緒に頑張れれば」

    2022.05.04

    女子ゴルフの今季国内メジャー初戦・ワールドレディスサロンパス杯が5日、茨城GC西C(6680ヤード、パー72)で開幕する。4日は、昨年日本女子オープン女王の勝みなみ(明治安田生命)が会見。プロデビュー時から、練習で頻繁に使用している同GCへの感謝も踏まえ、「優勝で恩返しを」とメジャー2勝目への思いを口に。さらにファンの阪神タイガースが6連勝もプラスにとらえ「一緒に頑張れれば」と前を向いた。

  • 「戦隊みたい」 原英莉花、吉田優利ら“新制度発足ポーズ”に期待の声「絵になる!」

    2022.05.04

    日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は3日、ツアーPRを担う新制度「JLPGAブライトナー」の6選手を発表した。シード選手同士の投票や協議などで青木瀬令奈、勝みなみ、原英莉花、大里桃子、吉田優利、申ジエを選出。6人がポーズを取った画像には、「戦隊みたい」「絵になる!」と反響が集まった。

  • 勝みなみがスーパーショットでイーグル奪取 地元・鹿児島のギャラリーを沸かせる

    2022.03.19

    国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS第2日が19日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われ、地元・鹿児島出身の勝みなみ(明治安田生命)がスーパーショットでギャラリーを沸かせた。

  • 勝みなみ、ウクライナの子供のために募金活動を開始「苦労されていると思うので…」

    2022.03.17

    国内女子ゴルフツアーの今季3戦目・Tポイント×ENEOSが18日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で開幕する。前日の17日には、鹿児島出身の勝みなみ(明治安田生命)が会見。幼少期から同コースで練習を重ねてきており「恩返しであわよくば優勝したい」などと語った。また、自身が2018年から続けてきた募金活動で、ロシア軍の侵攻の脅威にさらされているウクライナの子供たちへの支援を呼びかけることにも言及した。

  • 勝みなみは6位発進 「まずい」ボギーから巻き返し4バーディーで自賛「ナイスプレー」

    2022.03.11

    女子ゴルフの今季2戦目・明治安田生命レディス初日が11日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で行われた。ホステスプロの勝みなみ(明治安田生命)は、5バーディー、1ボギーの68で回り、4アンダーの6位発進となった。予選落ちした昨年大会については「責任を感じた」と語っていたが、粘り強さを発揮。上位争いに加わったことを素直に喜んだ。首位は7アンダーの西木裕紀子(須磨産業)。

  • ホステスプロ勝みなみ、未だ昨年の予選落ちに責任痛感「今年は上位、出来れば優勝を」

    2022.03.10

    女子ゴルフの今季2戦目・明治安田生命レディスが11日、高知・土佐CCで開幕する。ホステスプロの勝みなみ(明治安田生命)が10日に会見。昨季は期待に応えられずに予選落ちしているだけに、「予選通過、上位、できれば優勝を」と意気込んだ。さらには、今季からスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」で国内女子ツアーの大半が視聴できることを歓迎。ゴルフファンの広がりに期待した。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集