[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

83歳祖父の現地観戦に感激「涙出そうな時も」 4位浮上の勝みなみ「おじいちゃん孝行できた」

女子ゴルフの国内ツアー・CATレディースは19日、神奈川・大箱根CC(6638ヤード、パー72)で第2日が行われ、5か月ぶりの国内ツアー参戦となった勝みなみ(明治安田生命)は7バーディー、2ボギーの67で回り、通算8アンダーの4位タイに順位を上げた。今季から米ツアーに本格参戦する中で久しぶりの国内での試合となったが、ギャラリーの中に祖父の姿を見つけて「涙が出そうな時もあった」と応援に感謝している。

CATレディース第2日をプレーする勝みなみ【写真:Getty Images】
CATレディース第2日をプレーする勝みなみ【写真:Getty Images】

女子ゴルフの国内ツアー・CATレディース

 女子ゴルフの国内ツアー・CATレディースは19日、神奈川・大箱根CC(6638ヤード、パー72)で第2日が行われ、5か月ぶりの国内ツアー参戦となった勝みなみ(明治安田生命)は7バーディー、2ボギーの67で回り、通算8アンダーの4位タイに順位を上げた。今季から米ツアーに本格参戦する中で久しぶりの国内での試合となったが、ギャラリーの中に祖父の姿を見つけて「涙が出そうな時もあった」と応援に感謝している。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 初日を終えて3アンダーの18位タイにつけていた勝は、「やっぱり日本は日本の難しさがある」と振り返ったとおり、序盤の2番、4番でボギー。だが「ちょっとアライメントというか、構えを変えたという感じでしたかね」と語る5番以降は安定。トータルで7つのバーディーを奪ってスコアを5つ伸ばし、首位の蛭田みな美(ユアサ商事)、西郷真央(島津製作所)と2打差の4位タイにつけた。

 米ツアーから帰国して戦う試合で、ファンの声援を受けることについて「本当に嬉しいですね。皆さん、本当温かく迎えてくれて、最後も拍手とか、おかえりなさいっていう声をいただいたので、嬉しかったです」と感謝。またギャラリーの中に祖父の姿があったことを聞かれると、「やっぱり嬉しいですし、祖父も若くはないので、83で年々歳は重ねていますし、それでも元気に18ホール、3日間歩いて応援してくれるのは、すごくありがたいなというふうに感じました」と語った。

 そんな姿に「涙が出そうな時もあった」というが、米ツアーでは現地観戦がなかなかできないため、「1日でも多く見てもらいたいなと思って、今回も絶対予選通過しようと思って出たんですけど、なんとか予選通過して、本当にいい位置で終われたので、少しはおじいちゃん孝行ができたんじゃないかなっていうふうに思ってます」と続けた。

 家族への感謝を語り、予選通過に安堵する言葉も残した勝だが、2打差で迎える最終日へ、見据えるのはもちろん頂点だ。「最初の1番ホールからバーディーもしくはイーグルを獲って、流れを作っていきたいなっていうふうに思いますし、その中でもまだこれだっていうものが見つかっていないので、試合の中で自分にいいものを掴んで、アメリカに持って帰れるように、明日18ホールを大切に戦っていきたいと思います」と、久しぶりの国内ツアー参戦で優勝を目指すことを誓っていた。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集