[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

MLBでまさかの7-3“レフトゴロ”完成!? 原因は打者の初歩的ミスと判明…米辛辣「罰金もの」

18日(日本時間19日)に行われた米大リーグ・ロイヤルズ―マリナーズ戦で、まさかの出来事があった。打球に飛びついたロイヤルズ左翼手がボールをこぼすも、一塁へ送球して打者走者がアウトに。実際の映像をMLB公式インスタグラムが公開すると、「罰金ものだ」「レッスン1……常にボールを見ること」などと米ファンから厳しい声も寄せられていた。

マリナーズのムーア【写真:ロイター】
マリナーズのムーア【写真:ロイター】

マリナーズ選手が勘違いでアウトに

 18日(日本時間19日)に行われた米大リーグ・ロイヤルズ―マリナーズ戦で、まさかの出来事があった。打球に飛びついたロイヤルズ左翼手がボールをこぼすも、一塁へ送球して打者走者がアウトに。実際の映像をMLB公式インスタグラムが公開すると、「罰金ものだ」「レッスン1……常にボールを見ること」などと米ファンから厳しい声も寄せられていた。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 7回1死走者なしで打席に入ったマリナーズのムーア。レフトへ飛球を放ち、左翼手メレンデスが前進して飛びついた。捕球したかに見えたがボールがこぼれヒットに……なるかと思われたが、メレンデスは急いで一塁へ送球。なぜかムーアは一塁に達しておらず、タッチされてアウトになってしまった。

 レフトゴロかと思われたが、公式結果は左前安打。何が起きていたのか、映像で解明もされていた。ムーアは捕球されたと勘違いしていたようで、一塁ベースに触れた後、ベンチに戻ろうとしていたのだ。打球を最後まで見ていなかったから生まれてしまった結果。MLB公式インスタグラムでは「7-3の刺殺を毎日見ることはない」と文面に記して実際の映像が公開されていた。

 初歩的ミスに米ファンからは「罰金ものだ。受け入れられない」「だから必要のない時にはダイブしないんだ」「レッスン1……常にボールを見ること」「それでも好きよ」「落としたというより捕まえた、彼の過ちじゃないよ」「彼はすでにファーストにタッチして、ベンチに戻ろうとしていたんだ」などと様々なコメントが書き込まれていた。試合は6-4でマリナーズが勝利している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集