[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本女子OP連覇した勝みなみ、米挑戦前の逆転V射程 1打差4位に「その気しかない」

女子ゴルフの国内ツアー・明治安田生命レディスは10日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で前日に悪天候でサスペンデッドになっていた第1ラウンド(R)の残りと第2Rが行われ、勝みなみ(明治安田生命)が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算8アンダーで首位と1打差の4位に浮上した。今季は米ツアー本格参戦のため、国内ツアーの出場は今大会を含めて残り2試合。ホステスプロとして臨む今大会は「その気はあるし、その気しかない」と優勝に意欲を見せた。三ヶ島かならが9アンダーで首位。

明治安田生命レディス第2日に出場した勝みなみ【写真:Getty Images】
明治安田生命レディス第2日に出場した勝みなみ【写真:Getty Images】

明治安田生命レディス第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・明治安田生命レディスは10日、高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で前日に悪天候でサスペンデッドになっていた第1ラウンド(R)の残りと第2Rが行われ、勝みなみ(明治安田生命)が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算8アンダーで首位と1打差の4位に浮上した。今季は米ツアー本格参戦のため、国内ツアーの出場は今大会を含めて残り2試合。ホステスプロとして臨む今大会は「その気はあるし、その気しかない」と優勝に意欲を見せた。三ヶ島かならが9アンダーで首位。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 納得のラウンドだった。前半2番で幸先よくバーディーを奪った勝は、7番でも伸ばしてハーフターン。後半は11番でボギーの後は13、15番で伸ばし、17番パー3ではロングパットを沈めてバーディーを重ねた。強気に打った最終18番のバーディーパットは右に外れたものの、首位と1打差のフィニッシュに笑みがこぼれた。

 優勝争いに加わってきたとはいえ「もう少し伸ばせたかなという悔しさもあった」と満足した様子はない。「ショットは昨日のほうが感覚が良かったけど、これは嫌だなというミスは出ていない。修正はできると思います」と手応えは十分ある。

 昨年12月に行われた米女子ゴルフツアーの最終予選会(Qシリーズ)で5位に入り、今季の米ツアー出場権を獲得。次週まで国内ツアーに出場し、渡米する予定だ。この2日間一緒に回り、先に米ツアーで活躍する古江彩佳(富士通)からは「(米国での)家のこととか、何が必要かという話は聞いたので、参考にしたいと思います」と“情報収集”も済ませた。

 アマチュア時代含め、ツアー通算8勝を誇る実力者。昨季は国内メジャー・日本女子オープンを連覇した。ホステスプロとして臨む今大会に懸ける思いも強い。「その気はありますし、その気しかない。やはり結果が一番の恩返しだと思うので」。その一方で「結果を求めすぎても、自分のプレーをして徐々に上げていくのが自分のスタイル。バーディーを重ねて波に乗るのが自分のスタイルだと思うので」と冷静なプレーを心がけている。

「優勝を何回か重ねていくと、気持ちの余裕というか、こういう風に回っていけば自分のプレーの波に乗っていけるなとか、自分のリズムがだんだん分かってきつつあります」と、ゆとりを漂わせる勝。逆転優勝を射程圏に入れた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集