[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

格闘技のニュース一覧

  • 那須川天心、MMA王者マクレガーからの挑戦状に返答「58キロのキックルールなら」

    2019.01.08

    格闘技イベント「RIZIN.14」でボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)に139秒TKO負けを喫したキックボクシングの那須川天心(TARGET)。MMA(総合格闘技)の元UFCライト級世界王者コナー・マクレガー(アイルランド)から挑戦状を突きつけられていたが、インスタグラムでこれに返答。「58キロのキックボクシングルールなら」と綴っている。

  • マクレガー、那須川にまさかの挑戦状 海外ファンは揶揄「イージーマネー目当てか」

    2019.01.08

    格闘技イベント「RIZIN.14」でボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)に139秒TKO負けを喫したキックボクシングの那須川天心(TARGET)。

  • パッキャオがメイウェザーの天心戦に現実的評価「彼の相手は経験のない若者だった」

    2019.01.07

    格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)でキックボクシングの那須川天心(TARGET)を139秒TKOで下したボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)。15年5月に「世紀の一戦」としてメイウェザーと戦い、敗れていた6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)は今回の一戦について口を開き、現実的な評価を下したという。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

  • メイウェザー、米で議論が再燃 “安全なマッチメーク”の是非「ボクシングを殺す?」

    2019.01.07

    格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)で、キックボクシングの那須川天心(TARGET)にTKO勝ちしたボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)。

  • メイウェザー、“マネーの流儀”に再脚光 米3階級王者「彼はあまりに敗北を恐れる」

    2019.01.06

    格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)で、キックボクシングの那須川天心(TARGET)に139秒でTKO勝ちを収めたボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)。

  • 那須川天心のスキルが「マクレガーにあれば…」 米番組MCはテクニックを高く評価

    2019.01.06

    格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)でボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)に衝撃的な139秒TKO負けを喫したキックボクシングの那須川天心(TARGET)。体重差はあれど、子供扱いされた完敗に海外メディアやMMA(総合格闘技)のOBは「フェイク」など酷評する中、米ラジオ局の格闘技番組MCは「英字メディアはテンシン最低と言っているが、そうではない」と擁護。「マクレガーに彼のスキルがあれば…」とテクニックを高く評価している。

  • メイウェザー、大物プロモーター断言 “金の亡者”が絶対に戦わない2人の王者とは?

    2019.01.05

    格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)で、キックボクシングの那須川天心(TARGET)に139秒でTKO勝ちを収めたボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)。圧巻の実力を示したPFP最強と呼ばれたメガスターは体重と実力差が明確なエキシビションマッチで10億円とも呼ばれる大金を手にしたことで物議を醸しているが、英国の大物プロモーターは「世界で最も偉大なファイターでビジネスマン」とプロモーターとしての絶大な手腕を絶賛。そして次戦の相手は2015年に270億円以上という歴史的なファイトマネーを稼いだフィリピンの英雄マニー・パッキャオと予想する一方、絶対に戦わない2人の名前を挙げている。

  • C.ロナウドが「怖がっている」!? 規格外サイズの豪華共演にファン興奮「歴史的1枚」

    2019.01.05

    海外サッカー、イタリア1部ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがインスタグラムを更新。世界3団体ヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英国)との2ショットを公開。異業種スーパースターの共演にファンは興奮している。

  • 那須川天心、メイウェザー“本気にさせた左”の1枚に7万超反響「たまらない瞬間」

    2019.01.05

    キックボクシングの那須川天心(TARGET)が4日、ツイッターを更新。格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)でボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)に衝撃的な139秒TKO負けを喫したが、ダメージからの回復を報告。同時にメイウェザーを本気にさせた左フックの瞬間を画像で公開。7万件を超える「いいね!」がつけられるなど、ファンの反響を呼んでいる。

  • メイウェザー戦の“フェイク疑惑”をスペイン紙が検証「致命的なブローかダイブか」

    2019.01.05

    格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)で、ボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(米国)に1回2分19秒でTKO負けを喫したキックボクシングの那須川天心(TARGET)。圧倒的な強さを見せつけたメイウェザーが10億円といわれるファイトマネーを手にしたエキシビジョンマッチは、海外で様々な波紋を広げているが、スペイン紙では3度目のダウンシーンに注目。「致命的なブローか、嘆かわしいダイブか」と検証を行っている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集