[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

シュワちゃん愛が結集 「コマンドー」筋肉応援上映、バズーカ岡田氏が“筋肉解説”

4Kニューマスター映画「コマンドー」(1985)の極上爆音筋肉応援上映が11月30日に東京・立川シネマシティにて開催された。上映前のイベントでは、競技ボディビルダーであり骨格筋評論家として活躍する「バズーカ岡田」こと、岡田隆・日本体育大学准教授が登壇。満員の観客の前で、主演アーノルド・シュワルツェネッガーの筋肉解説を行った。

「コマンドー」極上爆音筋肉応援上映に登壇した岡田隆氏(右から2人目)【写真:編集部】
「コマンドー」極上爆音筋肉応援上映に登壇した岡田隆氏(右から2人目)【写真:編集部】

11月30日に行われたイベントに岡田隆氏が登場「一体感あって楽しかった」

 4Kニューマスター映画「コマンドー」(1985)の極上爆音筋肉応援上映が11月30日に東京・立川シネマシティにて開催された。上映前のイベントでは、競技ボディビルダーであり骨格筋評論家として活躍する「バズーカ岡田」こと、岡田隆・日本体育大学准教授が登壇。満員の観客の前で、主演アーノルド・シュワルツェネッガーの筋肉解説を行った。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 岡田氏はイベントの頭で「筋肉はフリー素材。どんどん写真を撮って拡散してほしい」という呼びかけで会場を和ませた後、3人のゲストボディビルダーの体を見本に解説をスタート。「上腕二頭筋は伝説的。筋肉の彫りも深いしピーク(筋肉の厚み・高さ)も高い。この立ち上がりはなかなか出ない」など、アーノルドの体の注目すべきポイントについて述べるたび、観客から「オオ~」と感嘆の声が上がった。

 また、大腿部の筋肉のセパレートが非常に明確であるさまに言及。「こんな脚は作ろうと思ってもできない。『どうやったら(アーノルドのように)割れるのか?』というあまりにも難しい命題に立ち向かうため、同じくボディビルダーの院生と研究をし、国際学会で発表した」というエピソードには、笑いと拍手が巻き起こった。

 この日は掛け声や発声がOKの“筋肉応援”上映ということで、最後はボディビルの大会でおなじみの掛け声をレクチャー。「基本の掛け声は筋肉のデカさとよく絞れている様を叫ぶ『デカい!』『キレてる!』です。上級編になると、『誰々の二頭筋!』など、その人のいい部分の筋肉を叫びます。あとは独創的な言葉を掛けてくれれば、筋肉が喜びます(笑)」と岡田氏が話すと、早速、岡田氏やゲストボディビルダーに掛け声が飛び、盛り上がりを見せた。

 上映直前の発声練習では「筋肉モリモリマッチョマンの?」「変態だ!」など、司会者と参加者の間で映画の名ゼリフを唱和。「コマンドー」愛好家たちの作品愛を感じさせる一糸乱れる発声をもってイベントは終了した。

「上映中も、私たちが声掛けをリードする必要がないほど、皆さん、バンバン声を出されていましたし、一体感があってとても楽しかったです」と岡田氏。

「映画俳優のシュワちゃんは知っていても、ボディビルダーのアーノルドのことは知らなかった、という声も多かったのですが、彼の体の美しさやすごさを知ったうえで映画を観ると、もっと感動できます。アーノルドの体は、ボディビルダーであれば誰もが知るほどの才能にあふれている。それを伝える役目をできて本当に光栄です」

 本作は愛娘の命と引き換えに要人の暗殺を要求された、元特殊部隊大佐メイトリックス(アーノルド・シュワルツェネッガー)が、愛娘を助けるまでを描くアクション映画。現在、4Kニューマスター化された字幕版・テレビ朝日・日曜洋画劇場吹替版が、全国でロードショー公開されている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集