[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロ志望届公示 沖縄水産“ノーノー男”国吉ら高校生5人、大学生8人が新たに提出

日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は25日、新たなプロ野球志望届の提出者を公式サイトで公示。10月17日のドラフト会議に向けて、白鴎大の金子莉久外野手、ラミレス・レンソ内野手、大下誠一郎外野手、沖縄水産高(沖縄)の国吉吹投手、北大津高(滋賀)の福山智己内野手、大和広陵高(奈良)の堅木康生外野手らが提出し、提出者は高校生103人、大学生77人となった。

25日までに高校生5人、大学生8人が新たに提出
25日までに高校生5人、大学生8人が新たに提出

25日までに高校生5人、大学生8人が新たに提出

 日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は25日、新たなプロ野球志望届の提出者を公式サイトで公示。10月17日のドラフト会議に向けて、白鴎大の金子莉久外野手、ラミレス・レンソ内野手、大下誠一郎外野手、沖縄水産高(沖縄)の国吉吹投手、北大津高(滋賀)の福山智己内野手、大和広陵高(奈良)の堅木康生外野手らが提出し、提出者は高校生103人、大学生77人となった。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 国学院栃木高出身の金子は、50メートル走5秒7の快足外野手。両親がペルー人で自身もペルー国籍を持つラミレスは、遠投130メートルを誇るなど抜群の身体能力が売りだ。持ち前のリーダーシップで白鴎大では主将を務めた。大下は身長175センチ、体重83キロの右の強打者で同大から3選手が一気に提出した。

 沖縄水産高の国吉は、最速140キロ超の直球を武器に昨秋の県大会準決勝・沖縄尚学戦でノーヒットノーランを達成。直球だけでなく、カーブやスライダーのキレにも自信を持つ。この日で高校、大学を合わせた提出者は計180人になった。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集