[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「バッドボーイのために…」 トーマス、全米プロVの夜に受けた“粋な計らい”とは

海外男子ゴルフの全米プロゴルフ選手権でメジャー初制覇したジャスティン・トーマス(米国)。最終日に日本の松山英樹(レクサス)を逆転して優勝を果たした夜、搭乗した飛行機で粋な計らいを受けたことを明かし、ファンから「素晴らしいの一言に尽きる」と話題を呼んでいる。

メジャー初Vの夜、飛行機内で受けたサプライズが米話題「ぜひともお礼を言いたい」

 海外男子ゴルフの全米プロゴルフ選手権でメジャー初制覇したジャスティン・トーマス(米国)。最終日に日本の松山英樹(レクサス)を逆転して優勝を果たした夜、搭乗した飛行機で粋な計らいを受けたことを明かし、ファンから「素晴らしいの一言に尽きる」と話題を呼んでいる。

 待ちに待ったメジャータイトルを手にした喜びは、思いもよらない幸福を呼び寄せたようだ。最終日、4位から出たトーマスは6バーディー、3ボギーの「68」と運命の日曜日でスコアを3つ伸ばし、通算8アンダー。一時単独首位を走っていた松山らを抜き去り、24歳にして悲願のメジャー制覇を飾った。

 表彰式では優勝トロフィーにキスをするなど、喜びは収まらない様子だったが、夜にツイッターを更新。移動の飛行機の機内の画像を沿え、こうつづった。

「ネットジェットにはぜひともお礼を言わせてほしい。このバッドボーイの座席を確保するためにアップグレードしてくれたんだ!」

 画像に写っている「このバッドボーイ」とは、シートにどっかりと腰を下ろした巨大なトロフィー。粋な計らいで、手にしたばかりの愛おしいトロフィーと一緒に過ごせるようにしてくれたというのだ。トーマスは「僕の時間がすぐに過ぎ去ってしまうわけではないね」ともつづり、快挙の余韻に浸っているようだった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集