[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織の「体調の回復を祈ります」 西岡良仁は再戦に意欲示す「また対戦できるように」

テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンの男子シングルス2回戦で世界ランク77位の西岡良仁(ミキハウス)が同5位の錦織圭(日清食品)と初対戦。7-6、6-4のストレートで破り、自身初のトップ10選手撃破を飾った。勝利の瞬間、帽子を脱ぎ捨てる喜び爆発のシーンを、ATPツアーが動画付きで公開。

西岡良仁が錦織圭を下す【写真:Getty Images】
西岡良仁が錦織圭を下す【写真:Getty Images】

西岡がツイッターを更新「ただ僕は全力で挑むことだけを考えていました」

 テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンの男子シングルス2回戦で世界ランク77位の西岡良仁(ミキハウス)が同5位の錦織圭(日清食品)と初対戦。7-6、6-4のストレートで破り、自身初のトップ10選手撃破を飾った。勝利の瞬間、帽子を脱ぎ捨てる喜び爆発のシーンを、ATPツアーが動画付きで公開。海外ファンにも強いインパクトを残していたが、試合後にツイッターを更新。「錦織選手からたくさんの事を経験させて貰えました」と振り返っている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 待望していた日本のエースとの対決。それに勝ってしまうのだから、この喜びようも無理はないか。第2セットで迎えた西岡のマッチポイント。錦織のサービスに対し、バックハンドで深いボールを打ち込む。これに対しての錦織のリターンがアウトに。大金星を手にした、その瞬間だ。

 西岡は一瞬、膝から崩れ落ちかけ、ぎりぎりで踏ん張ると帽子を脱ぎ捨てた。信じられないとばかりに顔を覆うと、一度表情を戻して、ネット越しに錦織と握手。険しい表情の錦織とは対照的に、最後まで感無量の様子で、最後は両手を挙げてファンに応えていた。

 日本人対決で番狂わせを演じた西岡はツイッターにこうつづっている。

「今日の試合ただ僕は全力で挑む事だけを考えていました。試合を通じて錦織選手から沢山の事を経験させて貰えました。ただただ僕は試合する事が出来て光栄で、また対戦出来るように頑張っていきます」と憧れの相手との対戦を振り返った上で、「錦織選手の体調が早く治る事を祈っています」と付け加えることも忘れなかった。

 日本をアジアを引っ張り続けてきた錦織は、西岡にとって憧れ続けた存在。この一戦を機に更なる飛躍を期した。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集