[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大迫勇也、異例の4万超観衆で1G1A 地元紙はチーム最高評価「3トップ中央で奮闘」

海外サッカーのドイツ1部ブレーメンの日本代表FW大迫勇也が10日、ドイツ・カップ1回戦の5部デルメンホルスト戦で1得点1アシストをマーク。先制点を含め、圧巻の活躍に対し、ブレーメン地元紙もチーム最高タイの評価を下している。

先制ゴールを決めた大迫勇也【写真:Getty Images】
先制ゴールを決めた大迫勇也【写真:Getty Images】

ドイツ杯1回戦でブレーメン本拠地最多の4万1500人動員の一戦で躍動

 海外サッカーのドイツ1部ブレーメンの日本代表FW大迫勇也が10日、ドイツ・カップ1回戦の5部デルメンホルスト戦で1得点1アシストをマーク。先制点を含め、圧巻の活躍に対し、ブレーメン地元紙もチーム最高タイの評価を下している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 3トップの中央で先発した大迫。前半10分、右サイドからのクロスに合わせ、先制点を奪った。アシストを含め、格下相手とはいえ、抜群の存在感を発揮した。クラブ公式ツイッターによると、詰めかけた4万1500人はブレーメン本拠地のドイツ・カップ1回戦で過去最多、チケットも完売したという異例の一戦で後半20分まで躍動した。

 ブレーメン地元紙「Kreiszeitung」はチームの採点では「2」(1が最高、6が最低)の高評価。他の2選手とともにチーム最高タイとなった。寸評は「3トップ中央で奮闘、常にボールをもらえる状況だった。FWとして仕掛けるべく、下がってボールを取りに行くシーンもあった。開始早々に先制点をマーク。唯一のマイナスは、決められたはずの追加点を逃したこと」と記した。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集