[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

豪快な「85マイル投球」 野球のスピード測定に挑戦した213cmNBA選手に反響の声

NBAシャーロット・ホーネッツのビッグマン、フランク・カミンスキーが野球のピッチングで85マイル(約137キロ)の好記録をマーク。自身のインスタグラムで動画を公開すると、MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」でも取り上げられ、話題となっている。

ホワイトソックスファンのカミンスキーが、スタジアムでピッチングに挑戦

 NBAシャーロット・ホーネッツのビッグマン、フランク・カミンスキーが野球のピッチングで85マイル(約137キロ)の好記録をマーク。自身のインスタグラムで動画を公開すると、MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」でも取り上げられ、話題となっている。

 舞台となったのは、7月27日にシカゴ・ホワイトソックス対シカゴ・カブスの「ウィンディシティ・シリーズ」が行われたギャランティード・レート・フィールド。ホワイトソックスファンを公言しているカミンスキーは、オフシーズンを利用して観戦に訪れた。

 スタジアム内でスピード測定器を発見した一行。ピッチングに挑戦する運びとなったカミンスキーは、213センチ・109キロの巨体を捻って勢いをつけ、プロの投手顔負けの豪快なフォームからボールをリリースしてみせた。ボールは猛スピードでホーム方向へと向かい、右打席に置かれた人形を直撃。一瞬の間をおいて、マイル表示板に「85」の数字が表示されると、想像以上の快速球に周囲は大きな歓声に包まれた。

 カミンスキーは自身のインスタグラムに、この模様を収めた動画を公開。友人と85マイルを出すことができるのか友人と100ドルの賭けをし、見事に勝利したことを報告している。投稿につけられたハッシュタグによれば、まだ友人からお金は支払われていないようだ。

「Cut4」も「NBA選手のフランク・カミンスキーが、ギャランティード・レート・フィールドで85マイルの球を投げて賭けに勝った」と特集。「彼にとってバスケットボールが最も重要なスポーツである一方、自身が持つ野球能力の可能性を示した」と報じている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集