[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

悩める大坂なおみ、長文メッセージで胸中告白「ここ数か月本当に苦しかった。でも…」

テニスの世界ランク2位・大坂なおみ(日清食品)がツイッターを更新し、ハードコートシーズン開幕を前に長文メッセージで胸中をつづった。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

苦戦続く大坂がハードコート開幕前にSNSで記述

 テニスの世界ランク2位・大坂なおみ(日清食品)がツイッターを更新し、ハードコートシーズン開幕を前に長文メッセージで胸中をつづった。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 大坂は「念のために、本を読みたい人のために、ここに置きます(笑)」と照れ隠しの文言を添え、長文メッセージを画像に添付する形で投稿した。「明日、トロントに行きます。ハードコートでのプレーが始まる前に、思いを打ち明けたかった。テニスについて言うと、ここ数か月は本当に苦しかった」と切り出した。

「でも幸いなことに、大好きな人や、そう思ってくれる人に囲まれていた。本当に感謝しています。悪いことがあるといつも、100%、自分自身を責めてしまうから。私はシャットダウンしてしまう傾向がある。誰かに私の考えや問題のことで負担をかけたくないから」と自己分析し、周囲の存在に感謝。「彼らは信じること、そしてすべて抱えなくても良いのだと教えてくれました。人生で最悪の数か月は、最高の数か月でもありました。新しい人々に会えたから」などと前向きにつづった。

 最後は「過去何年かで、自分について多くのことが学べたし、成長できたと思う。だからコート上、そしてコート外でこれからどんな将来が待ち受けているか本当に楽しみ。USの試合で会いましょう」と締めくくった。

 大坂は全豪オープンで4大大会連覇を達成して世界ランク1位となった。以降、サーシャ・バインコーチとの関係を解消し、ジャーメイン・ジェンキンスコーチとコンビを結成。しかし、全仏オープンは3回戦、ウィンブルドンは1回戦で敗れ、世界ランクも2位に。苦戦が続いていたが、連覇を目指す全米オープンが控えるハードコートで心機一転、躍進を期す。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集