[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ノールックで!? カブス名手、踵への“神タッチ”に米称賛「芸術的」「これは美しい」

米大リーグ、カブスの名手ハビアー・バエス内野手が“神タッチ”で魅せた。捕手からの送球が乱れながらも、捕球からの流れるような動作でかかとにタッチし盗塁を狙った走者をアウトにするシーンを、MLBが動画つきで公開。ファンからは「芸術的」「これは美しい」などと喝采が起きている。

“神タッチ”で魅せたカブスのハビアー・バエス【写真:Getty Images】
“神タッチ”で魅せたカブスのハビアー・バエス【写真:Getty Images】

カブスのバエスが見事なタッチで走者をアウトに

 米大リーグ、カブスの名手ハビアー・バエス内野手が“神タッチ”で魅せた。捕手からの送球が乱れながらも、捕球からの流れるような動作でかかとにタッチし盗塁を狙った走者をアウトにするシーンを、MLBが動画つきで公開。ファンからは「芸術的」「これは美しい」などと喝采が起きている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 タッチで魅せられるのは、この男くらいだろう。20日(日本時間21日)のパドレス戦。パドレスが1点を追う9回1死一塁の場面で、マイヤーズが盗塁を試みた。捕手カラティニの送球はやや高く浮き、一塁側に流れたが、ここからがバエスの真骨頂だ。

 捕球すると、流れるような動作で、頭から滑り込んだマイヤーズの左かかとにタッチ。セーフのタイミングだったが盗塁阻止に成功したのだ。

 同点の走者の二塁進塁を防ぐ“神タッチ”を、MLBは公式ツイッターで「彼をエル・マゴ(愛称=マジシャン)と呼ぶ」とつづり動画で公開。映像を見返すとバエスは走者のほうを向いておらず、超人的なセンスが光るプレーはファンの称賛を呼んでいる。

「なんてこった。彼は素晴らしい!!」
「彼は嫌いだが、これは美しい」
「非常に滑らか」
「彼は幾たびに成し遂げる。アンビリーバブル」
「彼はアメージング」
「球界で最もエキサイティングな選手」
「芸術的」
「この男は特別だ」
「素晴らしタッチだが、滑り込みが酷い」
「アンビリーバブルなタッチ」

 相手の動作を予期しているかのような、美しいタッチでチームを救ったバエス。打撃でも4打数3安打3打点でチームを勝利に導いている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集