[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

無回転の衝撃! “魔球”ナックルが130万再生大反響、米ファン仰天「芸術作品だ!」

米大リーグでの“魔球”が脚光を浴びている。レッドソックスのナックルボーラー、スティーブン・ライト投手が26日(日本時間27日)のホワイトソックス戦で披露した無回転ナックルを、MLBが動画で公開。130万回以上再生され、ファンからは「芸術作品だ!」「なんて動きだ」などと驚きの声が続出している。

レッドソックスのスティーブン・ライト【写真:Getty Images】
レッドソックスのスティーブン・ライト【写真:Getty Images】

今季初登板のナックルボーラー、ライトが早速ファンを魅了

 米大リーグでの“魔球”が脚光を浴びている。レッドソックスのナックルボーラー、スティーブン・ライト投手が26日(日本時間27日)のホワイトソックス戦で披露した無回転ナックルを、MLBが動画で公開。130万回以上再生され、ファンからは「芸術作品だ!」「なんて動きだ」などと驚きの声が続出している。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 まさに魔球と呼ぶにふさわしい1球だ。8回からマウンドに上がった右腕ライト。フルカウントからの8球目。投じた1球は、縫い目がはっきりわかるほどの無回転ボール。不規則な軌道で、最後は落ちながら高めのストライクゾーンぎりぎりに決まった。

 打者のジェイは手が出ない。捕手もなんとかキャッチできるほどの、不規則変化だった。このボールをMLBが公式インスタグラムに「魅惑的」と題して動画で公開。目の当たりしたファンを仰天させている。

「えげつない」
「なんてことだ」
「素晴らしい球だが、ボールだ」
「芸術作品だ!」
「どうやって投げるんだ?」
「アメージング」
「美しい」
「なんて動きだ」
「どうやったらこんなことが」

 審判も幻惑されたのか、「ボールじゃないか」という声も少なくはなかったが……。

 34歳のライトはこの日が今季初登板。この後走者を出したが、見事に無失点で切り抜けている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集