[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

この打球がスタンドまで!? 大谷翔平、左腕から逆方向へ、打球速度178キロの驚速弾

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が13日(日本時間14日)、敵地レイズ戦に「3番・DH」で先発出場。初回の第1打席でいきなり逆方向に8号3ランを放った。

8号3ランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
8号3ランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

3番・DHでスタメン出場、初回の第1打席で8号3ラン

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が13日(日本時間14日)、敵地レイズ戦に「3番・DH」で先発出場。初回の第1打席でいきなり逆方向に8号3ランを放った。

【特集】「自分がそこで負けないこと」 なでしこジャパンで立つ“夢舞台”へ秘める闘志 / 女子サッカー 清水梨紗選手インタビュー(GROWINGへ)

 この打球がスタンドまで届くのか!? 大谷が驚異の弾道を描いた。初回、無死一、二塁の絶好機で打席に立った大谷。カウント1-1からの3球目。ヤーブロウの投じた89マイル(約143キロ)のファストボールを捉えると、打球は低い弾道の弾丸ライナーで左中間へ。

 長打コースかと思われるような打球だったが、そのまま左中間スタンドに突き刺さった。2戦連発の先制8号3ラン。苦手とする左腕からの一撃は、MLBのデータ解析システム「スタットキャスト」によると打球速度110.6マイル(約178キロ)で、角度19度の驚速&低弾道のアーチだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集