[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、GS3連覇なるか 錦織は悲願の4大大会初制覇へ 全仏オープンが26日開幕

テニス4大大会の一つ、全仏オープンが今年も26日に幕を開ける。6月9日の決勝まで、赤土のクレーコートで繰り広げられる15日間の熱戦。パリの名所、ブローニュの森に位置するスタッド・ローランド・ギャロスで頂点に輝くのは、果たして誰なのか。

大坂なおみと錦織圭【写真:Getty Images】
大坂なおみと錦織圭【写真:Getty Images】

大坂、錦織ら日本からは男女ともに3選手ずつが出場

 テニス4大大会の一つ、全仏オープンが今年も26日に幕を開ける。6月9日の決勝まで、赤土のクレーコートで繰り広げられる15日間の熱戦。パリの名所、ブローニュの森に位置するスタッド・ローランド・ギャロスで頂点に輝くのは、果たして誰なのか。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 今回、日本から出場するのは、男女ともに3選手ずつ。中でも、大きな注目を浴びているのは、グランドスラム3連覇がかかるWTA世界ランク1位の大坂なおみ(日清食品)だろう。

 昨年の全米オープンで四大大会初優勝を飾った大坂は、今年の全豪オープンも制してグランドスラム2連勝中。これまで全仏オープンは3回戦で涙を呑んできたが、今回も優勝までの道のりは決して楽ではない。第1シードの大坂は、1回戦で世界92位のアンナ・シュミエドロバ(スロバキア)を迎え撃つが、2回戦では、2017年に全仏を制した世界40位のエレナ・オスタペンコ(ラトビア)と、元世界ランク1位で全豪を2度制したビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)の勝者と対戦することに。そこを勝ち抜いた場合でも、準々決勝でセリーナ・ウィリアムズ(米国)と顔を合わせる可能性がある。決して得意とはされないクレーコートだが、成長した姿を見せたいところだ。

 男子では、世界ランク7位の錦織圭(日清食品)のグランドスラム初優勝に期待がかかる。錦織はこれまで全仏では準々決勝に2度進出するも、クレーコートでやや苦戦を強いられている印象だ。第7シードで迎える今年は、26日に行われる1回戦で世界ランク153位のカンタン・アリス(フランス)と対戦。準々決勝まで進めば、これまで全仏を11度制したクレーコートの魔術師、ラファエル・ナダル(スペイン)と顔を合わせる可能性が高い。20代最後となる今年こそ、四大大会初優勝の目標を達成したい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集