[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織に復活の兆し 最終セットの“超絶ラリー”に海外喝采「彼らの限界に拍手」

男子テニスのバルセロナ・オープンは28日、シングルス準決勝で世界ランク7位の錦織圭(日清食品)は同14位ダニール・メドベージェフ(ロシア)に4-6、6-3、5-7で惜敗。決勝進出を逃したが、白熱の接戦で復活をアピールした。最終セットにはロングラリーから巧みなロブショットを決める超美技が炸裂。海外メディアが実際のシーンを動画付きで公開し、「彼らの限界に拍手」と喝采を送っている。

ダニール・メドベージェフに惜敗した錦織圭【Getty Images】
ダニール・メドベージェフに惜敗した錦織圭【Getty Images】

最後はメドベージェフも追えず…実況唸る「並外れたラリーです」

 男子テニスのバルセロナ・オープンは28日、シングルス準決勝で世界ランク7位の錦織圭(日清食品)は同14位ダニール・メドベージェフ(ロシア)に4-6、6-3、5-7で惜敗。決勝進出を逃したが、白熱の接戦で復活をアピールした。最終セットにはロングラリーから巧みなロブショットを決める超美技が炸裂。海外メディアが実際のシーンを動画付きで公開し、「彼らの限界に拍手」と喝采を送っている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 意地と意地が、ぶつかり合った。最終セット、3-3で迎えた第7ゲーム。メドベージェフがサービスを放つと、白熱のラリーに展開した。互いに左右に変化をつけて揺さぶるが、ミスをしない。10本、20本と続き、バルセロナの観衆も静寂を保ちながら見守る。そして、勝負をかけたのが、錦織だ。

 意表を突くドロップショットを落とし、メドベージェフをネット際におびき寄せる。なんとか拾ったが、錦織はがら空きとなった後方に落ち着いてロブショットを放つ。これにはメドベージェフも追いつけず、長い長いラリーにこうして終止符を打った。会場には割れんばかりの大歓声が注いだ。

 ATP公式中継サイト「テニスTV」公式ツイッターは実際のシーンを動画付きで公開。「彼らの限界に」と記し、拍手の絵文字を添えた。実況も「並外れたラリーです。驚きのプレーです、ケイ・ニシコリ」と唸った。試合は惜しくも敗れたが、錦織らしさも見せつけ、確かな復調の兆しを感じさせた錦織。目下の大目標、全仏オープンへ手応えのあるバルセロナの戦いとなった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集