[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、WTAが「NO1ショット」に選んだ一撃は? ファン「これが世界NO1の理由」

女子テニスのポルシェ・グランプリは26日、シングルス準々決勝で世界ランク1位の大坂なおみ(日清食品)が同25位のドナ・ベキッチ(クロアチア)に6-3、4-6、7-6で競り勝ち、4強進出した。最終セットのタイブレークという正念場で炸裂させた強烈フォアハンドをWTAはこの日の「NO1ショット・オブ・ザ・デイ」に選出し、実際の動画とともに紹介。海外ファンも「これこそが彼女が世界NO1の理由だ」と唸っている。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

最終セットのタイブレークで強烈フォア、WTAが「NO1ショット・オブ・ザ・デイ」選出

 女子テニスのポルシェ・グランプリは26日、シングルス準々決勝で世界ランク1位の大坂なおみ(日清食品)が同25位のドナ・ベキッチ(クロアチア)に6-3、4-6、7-6で競り勝ち、4強進出した。最終セットのタイブレークという正念場で炸裂させた強烈フォアハンドをWTAはこの日の「NO1ショット・オブ・ザ・デイ」に選出し、実際の動画とともに紹介。海外ファンも「これこそが彼女が世界NO1の理由だ」と唸っている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 世界女王の技術とパワーが炸裂した。最終セット、1-5から6-6に追いつき、迎えたタイブレークの立ち上がり。ベキッチのサービスだ。

 大坂はリターンから相手のフォアサイドを鋭く突き、揺さぶりながらストロークを展開。そして、相手のバックハンドがやや甘くなり、中央から強烈なフォアハンドを放つ。ベースラインいっぱいに放たれた一撃に相手も追いつくことができず。圧巻のウィナーとなった。いきなりミニブレークに成功し、一気に試合もモノにした。

 WTA公式ツイッターは「世界NO1プレーヤー、NO1ショット・オブ・ザ・デイ」と、この日の大会NO1ショットに選出し、実際のシーンを動画付きで公開。目撃した海外ファンからも「オオサカのプレーはいつ見ても印象的。これこそが彼女が世界NO1の理由だ」と唸るような声が上がっていた。

 劣勢を跳ねのけ、大逆転勝ちを演じた大坂。これで勢いに乗り、一気にクレーコートで躍進を遂げられるか。頂点まで、あと2勝だ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集