[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織人気◎!? 快勝後の“階段上のファン対応”にATP反響「バルセロナの愛をケイに」

男子テニスのバルセロナ・オープンは26日、シングルス準々決勝で世界ランク7位・錦織圭(日清食品)が同104位のロベルト・カルバレス(スペイン)を6-4、7-5で下して準決勝進出。危なげない戦いぶりで4強進出を決めたが、ATPは過去に大会を2度制している日本のエースの人気ぶりに脚光。試合後に引き揚げる階段上で多くのファンに対応する様子を動画付きで公開している。

準決勝進出を決めた錦織圭【写真:Getty Images】
準決勝進出を決めた錦織圭【写真:Getty Images】

地元選手を下した後で…バルセロナでの人気にATPも反応

 男子テニスのバルセロナ・オープンは26日、シングルス準々決勝で世界ランク7位・錦織圭(日清食品)が同104位のロベルト・カルバレス(スペイン)を6-4、7-5で下して準決勝進出。危なげない戦いぶりで4強進出を決めたが、ATPは過去に大会を2度制している日本のエースの人気ぶりに脚光。試合後に引き揚げる階段上で多くのファンに対応する様子を動画付きで公開している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 バルセロナで錦織らしさが戻って来た。第1セット、いきなりブレークして波に乗って先取すると、第2セットはサービスキープが続き、勝負所の第11ゲームをブレークして勝利をモノにした。勢いに乗って勝ち上がってきた26歳に貫禄を示し、3戦連続ストレート勝ち。16年以来、3年ぶりの4強を決めた。

 地元選手を下したが、過去に2度大会を制している錦織の人気は健在のようだ。ATPツアー公式ツイッターは試合後、1本の動画を公開。コートから去る錦織は客席と隣接する階段を上がると、ファンから呼び止められる。すると、サインを書いたり、2ショット写真に納まったり、一人ひとりに丁寧に対応していく。ファン思いの姿勢がよく表れていた。

 投稿では「バルセロナのたくさんの愛をケイ・ニシコリに」とハートマーク付きで紹介。バルセロナで愛されている様子を伝えている。開幕前には名門FCバルセロナ日本語版ツイッターが「錦織圭選手、バルセロナ来訪! 次回はカンプノウでお待ちしています!」とエールを送ったことも反響を呼んでいた。

 温かい声援を受けながら、連覇した15年以来の大会制覇へ。準決勝ではダニール・メドベージェフ(ロシア)を迎え撃つ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集