[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

これぞ氷上の格闘技 NHLの“衝撃KO劇”が240万再生の大反響「ホッケーは最高だ」

北米プロアイスホッケーリーグ(NHL)での氷上バトルが話題を集めている。15日のプレーオフ、ハリケーンズとキャピタルズの一戦。試合中の接触をきっかけに小競り合いが発生し、そこから殴り合いへと発展。キャピタルズのスター、アレックス・オベチキンが相手を“KO”してしまうまでの一部始終を、米メディアが動画で公開。NHLではしばしばみられる光景だが、動画は240万回以上再生されるなど大反響を呼んでいる。

アンドレイ・スベニコフ【写真:Getty Images】
アンドレイ・スベニコフ【写真:Getty Images】

NHLのプレーオフでスーパースターが19歳を“殴り合いでKO”

 北米プロアイスホッケーリーグ(NHL)での氷上バトルが話題を集めている。15日のプレーオフ、ハリケーンズとキャピタルズの一戦。試合中の接触をきっかけに小競り合いが発生し、そこから殴り合いに発展。キャピタルズのスター、アレックス・オベチキンが相手を“KO”してしまうまでの一部始終を、米メディアが動画で公開。NHLではしばしば見られる光景だが、動画は240万回以上再生されるなど大反響を呼んでいる。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 これぞ氷上の格闘技と呼ばれるゆえんだ。普段から激しくコンタクトし合うアイスホッケーで、殴り合いが発生した。オベチキンとハリケーンズのアンドレイ・スベニコフが接触。仕掛けたのは19歳のスベニコフだ。これに応戦するオベチキン。ゴングが鳴らされた瞬間だ。

 スティックを放り投げてグローブも外し、戦闘態勢に。互いにつかみ合ったまま、激しく右手で殴り合った。1発、2発、3発……。たまらず倒れたのはスベニコフ。レフェリーが止めに入り、悠々と勝ち名乗りを上げるオベチキン。一方、仕掛けたスベニコフはダメージが大きかったのか、しばらく立ち上がれなかった。

 なぜ、誰も止めないの? という疑問が沸くかもしれないが、NHLなどではこれも正当な試合の一部。ファイティングと称され、立派な戦術として認められているのだ。

 ただ怒りに任せて喧嘩しているのではなく、必ず1対1で行わねばならないなどいくつかのルールが設けられている。また相手が応じなければ、ふっかけた選手だけがペナルティを受ける場合も。1試合に何度も殴り合いに参加すると、出場停止処分を受けることもある。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集