[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュ救う“神守備” 若き名手のフェンス激突捕球に賛辞「何て素晴らしい」

米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手が15日(日本時間16日)の敵地マーリンズ戦に今季4度目の先発。初勝利を目指すが、味方の超美技に救われた。初回先頭のグランダーソンに中堅への大飛球を打たれたが、25歳の若き守備名人アルバート・アルモラ外野手が快足を飛ばし、フェンス激突のダイビングキャッチ。MLBは動画付きで速報すると、米ファンからは喝さいが上がっている。

アルバート・アルモラ【写真:Getty Images】
アルバート・アルモラ【写真:Getty Images】

初勝利目指すダルビッシュも胸をなで下ろす好捕

 米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手が15日(日本時間16日)の敵地マーリンズ戦に今季4度目の先発。初勝利を目指すが、味方の超美技に救われた。初回先頭のグランダーソンに中堅への大飛球を打たれたが、25歳の若き守備名人アルバート・アルモラ外野手が快足を飛ばし、フェンス激突のダイビングキャッチ。MLBは動画付きで速報すると、米ファンからは喝采が上がっている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 ダルビッシュがいきなりヒヤリとした。3点の援護をもらっての初回のマウンド。先頭のグランダーソンに快音を残された打球は右中間へ。完全な長打コースだったが、中堅のアルモラが魅せた。

 快足を飛ばして一直線に落下点へ向かうと、右翼手と交錯しかけたところでダイビング。フェンスに激突しながらもグラブに収めてみせたのだ。超美技にダルビッシュも両手を挙げて思わず安堵の表情。この後、3人の走者を出したが無失点。打球が抜けていれば、失点につながっていた可能性は高かった。

 MLBは公式ツイッターで「これ以上広範囲はカバーできない」と賛辞を記し、動画付きで速報。ファンからは「ダルビッシュのリアクション(笑)」というコメントに加え、「何て素晴らしいキャッチなんだ」「凄い」「アルモラはトップ3のセンターだ」などとアルモラへの賛辞が送られていた。

 ダルビッシュは初勝利へ、バックの好守を無駄にはしたくないところだ。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集