[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウッズ、猛追で11年ぶりメジャーV射程 トランプ米大統領も賛辞「グレートなプレー」

米男子ゴルフの4大メジャー初戦「マスターズ」第3日は13日(日本時間14日)、6位から出たタイガー・ウッズ(米国)は6バーディー、1ボギーの「67」で回り、通算11アンダーで首位に2打差の2位に浮上。14年ぶりVを射程圏に捉え、米ファンの熱視線を集めたが、ドナルド・トランプ米大統領も賛辞を述べている。

ドナルド・トランプ米大統領(左)とタイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
ドナルド・トランプ米大統領(左)とタイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

「67」で首位と2打差2位に浮上、08年全米OP以来のメジャーVなるか

 米男子ゴルフの4大メジャー初戦「マスターズ」第3日は13日(日本時間14日)、6位から出たタイガー・ウッズ(米国)は6バーディー、1ボギーの「67」で回り、通算11アンダーで首位に2打差の2位に浮上。14年ぶりVを射程圏に捉え、米ファンの熱視線を集めたが、ドナルド・トランプ米大統領も賛辞を述べている。

【PR】コパ・アメリカは「DAZN」独占配信! いまなら2か月無料キャンペーン実施中!

 前日はラウンド中に滑った警備員の足がかかり、ヒヤリとするシーンが話題を呼んだウッズ。そんな影響もなく、この日は快調なプレーを見せた。5番パー4でボギーが先行したが、6番パー3から3連続バーディー。一気に勢いに乗り、計6つのバーディーを奪って優勝を視界に捉えた。これにトランプ米大統領が反応した。

 自身のツイッターで「マスターズでタイガー・ウッズがグレートなプレーをしている」と投稿。さらに、最終日を迎える14日へ向け「明日はゴルフ、そしてスポーツにとってビッグでエキサイティングな1日になるだろう。ファンタスティックなプレーヤーたちが競っている。みなに幸運を!」と盛り上がりを祈っていた。

 ウッズにとっては08年全米オープンから遠ざかっているメジャータイトル。幾多の困難を乗り越え、11年ぶりの悲願の瞬間へ、レジェンドが挑む。

(THE ANSWER編集部)

今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集