[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、アービング賞授賞式で爆笑呼んだ一言は? 司会者「それは事実でしょうね」

「すごく大変でした」と振り返った1年目の苦労、恩師との秘話も披露

「ここにいられることはただただ光栄です。ここにいる監督、家族、チームメート、中学時代のコーチにとても感謝しています」。ゴンザガ大のマーク・フュー監督らも会場で万感の表情を浮かべる中、感謝の言葉を繋いだ八村は日本から留学した1年目の苦労を「すごく大変でした」と振り返った。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

「英語は全く話せませんでした。米国の文化も全くわからなかった。監督とチームメートが僕を支えてくれました」。司会者からフュー監督の面白エピソードを求められたが、会場の監督に視線を送った後、「無理です。自分にはできません」と笑顔で交わし、「彼はチームファーストで勝利を最優先する監督。試合では僕は常に『虎になれ』と言われていました」と明かした。

 女性司会者から「あなたはシーズンを通じて虎であり続けましたね。ドクターJ賞を掴みました。おめでとうございます」と言葉をかけられた八村に、再び大きな喝采が巻き起こっていた。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集