[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

問題児ネリ、“鮮烈ダウン4発”で元世界王者TKO 米メディア賛辞「なんてデビューだ」

ボクシングのバンタム級10回戦(米アーリントン)は16日(日本時間17日)、前WBC世界バンタム級王者の同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)が元IBF世界スーパーフライ級王者のマクジョー・アローヨ(プエルトリコ)に4回終了TKO勝ちを飾った。米デビュー戦で圧勝し、デビューからの連勝は「29」に。実に4度奪ったダウンを米メディアが動画付きで公開し、「なんてデビューだ」「ネリが実力を知らしめた」と賛辞を送っている。

米デビュー戦を圧勝で飾ったルイス・ネリ(左)【写真:Getty Images】
米デビュー戦を圧勝で飾ったルイス・ネリ(左)【写真:Getty Images】

米デビュー戦で圧勝、デビュー29連勝に「ネリが実力を知らしめた」と賛辞

 ボクシングのバンタム級10回戦(米アーリントン)は16日(日本時間17日)、前WBC世界バンタム級王者の同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)が元IBF世界スーパーフライ級王者のマクジョー・アローヨ(プエルトリコ)に4回終了TKO勝ちを飾った。米デビュー戦で圧勝し、デビューからの連勝は「29」に。実に4度奪ったダウンを米メディアが動画付きで公開し、「なんてデビューだ」「ネリが実力を知らしめた」と賛辞を送っている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 お騒がせ男が圧勝で米デビューを飾った。2回に左アッパーで1度目のダウンを奪うと、3回には連打からの左、4回にはロープ際の猛ラッシュで2度のダウンを奪い、ワンサイドゲームでTKO勝ち。デビューからの連勝を「29」に伸ばした。

 米スポーツ専門局「FOXスポーツPBC」公式ツイッターは4度のダウンシーンすべてを動画付きで公開。「なんてデビューだ、ネリ。4度のダウン、そしてTKO。ルイス・ネリが私たちに(実力を)知らしめた」と絶賛のコメントを添えた。

 また、米プロモート大手「PBC」公式ツイッターは「米国デビュー戦でルイス・ネリは堅実そうだ」、米放送局「ITVボクシング」も「ルイス・ネリはとてもパワフルに見える」とレポートし、ネリの米デビュー戦に脚光を浴びせている。

 ネリは18年3月に山中慎介(帝拳)とのWBC世界タイトル戦の前日計量で体重超過。王座を剥奪され、6か月の出場停止処分に。厳しい目に晒されながら、同10月に再起戦を行い、これが3戦目。ブランクの影響を感じさせずに勝ってきた。

 昨年末には米メディアに対し、WBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)に挑戦状を叩きつけていたネリ。“問題児”としてイメージが定着してしまっているが、果たして、今後どんなキャリアを積んでいくのか。目が離せそうにない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集