[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザイオン、NCAAから“引退”を― NBAレジェンド警鐘「リスクあるなら止めるべき」

マグレディ氏も「大学バスケから出てもいい」

 その上でNBAの2人のレジェンドの見解も伝えている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール「3×3」・渡邉拓馬インタビュー(GROWINGへ)

 ブルズ時代に6度のチャンピオンに輝いたスコッティ・ピッペン氏は「私は、彼が大きな怪我でキャリアに傷をつけるリスクがあるのなら、プレーを止めるべきだろうと思う」とコメントした。

 また、NBAオールスターに6度出場したトレイシー・マグレディ氏も「少なくとも(ドラフトの)トップ3に入るのなら、ここ(大学バスケ)から出てもいい」と話しているという。

 現状でも2019-20年のNBAドラフトで目玉となることが確実なザイオン。201センチ、129キロという規格外のサイズから、早い時期から故障を懸念する声が上がっていた。ドラフトを視野にプレーをセーブすることになるのか、それとも――。絶大な人気を誇る大学バスケ界のスーパースターの周囲はしばらく喧騒が続きそうだ。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集