[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「まさか優勝できるとは…」 フクヒロら離脱の再春館が優勝、「フジカキ」は有終の美

優勝決定後に胴上げされた垣岩令佳【写真:平野貴也】
優勝決定後に胴上げされた垣岩令佳【写真:平野貴也】

優勝決定後にフジカキを胴上げ

 優勝決定後は、今大会で現役を退く2012年ロンドン五輪の銀メダリスト、藤井瑞希、垣岩令佳らを胴上げ。2人の引退に花を添える優勝となった。第2ダブルスで優勝を決めた志田は、エースダブルスとなったばかりの頃、不安から逃げようとしていた心構えを、藤井に指摘されたことがあると話した。また、松山は「試合中にベンチを見ると、みんながすごく声をかけてくれていた。藤井先輩と垣岩先輩を見て、この2人のために頑張ろうと思ったので、こういう結果にできて良かった」と喜んだ。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 現役最後の大会を優勝で終えた藤井は「選手個々の能力ではなく、チーム力ではどこにも負けていないと思っていた。後輩たちのおかげで、最後は最高の1日。満足のいく現役生活だった。後輩たちに感謝したい」と話し、垣岩も「23年間、たくさんの人に支えてもらった。後輩たちがすごく頑張ってくれて、優勝という形で終わることができて、本当に幸せなバドミントン人生だった」と後輩に感謝を示した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集