[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ナダル、破った20歳新星に粋なエール 「君は何度もグランドスラムで勝てるよ」

テニスの4大大会・全豪オープンは24日、男子シングルス準決勝で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が新星、同15位のステファノス・チチパス(ギリシャ)に6-2、6-4、6-0でストレート勝ち。2年ぶり5度目の決勝進出を果たした。今大会で旋風を吹かせた20歳のチチパスに貫録の勝利を収めたナダルは、試合後に粋なエールを送っている。

全豪オープン男子シングルス準決勝で対戦したナダル(左)とチチパス【写真:Getty Images】
全豪オープン男子シングルス準決勝で対戦したナダル(左)とチチパス【写真:Getty Images】

32歳のナダルが20歳のチチパスにエール

 テニスの4大大会・全豪オープンは24日、男子シングルス準決勝で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が新星、同15位のステファノス・チチパス(ギリシャ)に6-2、6-4、6-0でストレート勝ち。2年ぶり5度目の決勝進出を果たした。今大会で旋風を吹かせた20歳のチチパスに貫録の勝利を収めたナダルは、試合後に粋なエールを送っている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 ナダルが12歳年下の新鋭に貫録を見せつけた。フェデラーを撃破し勢いにのるチチパスに、超絶技巧を見せつけたのは、第2セットだ。チチパスのサービスからのラリー。フォアハンドで左右に振ると、チチパスも角度をつけてクロスにリターン。これを読んでいたナダルは、コートの外からのフォアハンドを炸裂させた。この一撃はネットポストを外から巻き、そのまま相手側のコートギリギリに突き刺したのだ。

 これにはチチパスも追いつけない。大会公式は「どちらも信じられない、カルロス・モヤ。ラファエル・ナダルがポストを迂回するフォアハンドで見事なプレー」とつづり、ナダルのカルロス・モヤコーチが思わず唖然とする姿も映している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集