[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

らしくない錦織、「不安定さ」の理由 全仏公式HPが分析「右手首の問題に起因か」

テニスの全仏オープン3回戦は4日、世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)が同67位・鄭現(韓国)を雨天順延により2日間に及んだ死闘をフルセットの末に4-3で下した。見事に3年連続16強を決めたが、日本のエースはアンフォーストエラーを69回も記録し、相手にブレークポイントを17回も献上。錦織らしからぬプレーぶりが問題視されている。全仏オープン公式サイトが「錦織は鄭相手の辛勝に5セットを要する」と報じた。

全仏3回戦、日韓対決に「恵みの雨」で辛勝「アガシもお金払うことなかったかも」

 テニスの全仏オープン3回戦は4日、世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)が同67位・鄭現(韓国)を雨天順延により2日間に及んだ死闘をフルセットの末に4-3で下した。見事に3年連続16強を決めたが、日本のエースはアンフォーストエラーを69回も記録し、相手にブレークポイントを17回も献上。錦織らしからぬプレーぶりが問題視されている。全仏オープン公式サイトが「錦織は鄭相手の辛勝に5セットを要する」と報じた。

 苦しい勝利だった。3日に始まった試合。錦織は2セット連取後、第3セットをタイブレークの末に奪われると、韓国の新鋭に流れを奪われた。4セット途中で雨天順延となった。

「この雨にすごく助けられた。第4セットは本当に落ち込んでいた。精神的な準備ができていなかった。アンフォーストエラーが多すぎた。彼を倒すにはリターンを決め、簡単なポイントを多く与えないようにするなど、何かを変えなければいけなかった。(4日は)精神的には少しフレッシュになれたけど、フィジカル的にもそう。足にエネルギーがあった。本当にタイトな試合だったけど、勝ててうれしい」

 記事では錦織のコメントを紹介し、「恵みの雨」となったことを伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集