[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラー、マレー引退は「悲しい」 全英までプレー希望「僕はそれを望んでいる」

後輩に示した経緯「彼の代わりはいない。偉大な男だ」

 マレーは今大会限りで引退することも示唆しているが、フェデラーは「もちろん、私は彼が全豪オープンで素晴らしいプレーをすることを期待している。そして、プレーを続けてほしい。本当は、彼はウィンブルドンまでプレーしたいはずだ。僕はそれを望んでいる」と大目標のウィンブルドンまで戦うことを願ったという。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

「僕はとても残念だし、悲しい。少しばかりショックも受けている」「彼は素晴らしい男で、栄誉を受け取ってきたレジェンドだ。彼は勝利したい時に勝ってきた。彼の代わりはいない。偉大な男だ」

 このように後輩に敬意を払い、決断を惜しんだという。フェデラーはマレーと25度対戦し、14勝11敗だった。長年にわたり、多くの名場面を演じてきた間柄だからこそ、寂しさを感じるようだ。

(THE ANSWER編集部)

プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集