[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“人類最速169キロ左腕”のバッキバキボディの1枚に3万超反響「まさにミサイルだ」

米大リーグは年末年始で各球団の動きも小休止していたが、そんな時期に驚異の肉体でファンの視線を釘付けにしたのがヤンキースの守護神アロルディス・チャップマン投手だ。自身のインスタグラムでウエイトトレーニングに励む姿を画像付きで公開すると、バッキバキに鍛え上げた“鋼の鎧”に、ファンから「まさにキューバのミサイルだ」などと大反響を集めた。

ヤンキースの守護神アロルディス・チャップマン投手【写真:Getty Images】
ヤンキースの守護神アロルディス・チャップマン投手【写真:Getty Images】

チャップマンが公開した筋トレ写真が年末年始のファン釘付け

 米大リーグは年末年始で各球団の動きも小休止していたが、そんな時期に驚異の肉体でファンの視線を釘付けにしたのがヤンキースの守護神アロルディス・チャップマン投手だ。自身のインスタグラムでウエイトトレーニングに励む姿を画像付きで公開すると、バッキバキに鍛え上げた“鋼の鎧”に、ファンから「まさにキューバのミサイルだ」などと大反響を集めた。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 MAX105マイル(約169キロ)を誇る人類最速左腕の肉体は規格外だった。球界の動きも静かになる年の瀬の12月30日、チャップマンは1枚の画像を公開した。

 トレーニング場でバーベルを持ち上げようとするチャップマン。しかし、身にまとった黒のタンクトップにハーフパンツでは隠し切れないほど、肉体は鍛え上げられている。大胸筋は盛り上がり、二の腕はまるで丸太のよう。170キロ近い剛速球を投げられるのも納得してしまうような鋼のボディだ。

 年末年始も休まず、トレーニングを継続している守護神。「皆さん良い土曜日を」とつづって公開した1枚を目の当たりにした米ファンも度肝を抜かれた。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集