[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平をデータで振り返る ジャッジと並び全米6位、注目の指標「バレル率」とは?

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は投打にわたる活躍で新人王に輝いた。特に打者としては104試合で打率.285、22本塁打61打点の好成績で大きなインパクトを残した。MLBは公式サイトで「印象的なデビューを飾った10人の打者」を特集。MLB公式データ解析システム「スタットキャスト」の指標でデビューイヤーの成績を振り返っている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

MLBが「印象的なデビューを飾った10人の打者」を特集

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は投打にわたる活躍で新人王に輝いた。特に打者としては104試合で打率.285、22本塁打61打点の好成績で大きなインパクトを残した。MLBは公式サイトで「印象的なデビューを飾った10人の打者」を特集。MLB公式データ解析システム「スタットキャスト」の指標でデビューイヤーの成績を振り返っている。

【特集】オリンピックは「5回くらい出たい」 “想像の先”を歩き続ける成長物語 / 卓球 張本智和選手(GROWINGへ)

「新人王に輝いた二刀流選手は、打者としても投手としても印象的な数字を残した」として、大谷の指標を紹介。平均的な打球速度は、条件を満たした281選手中11位(92.6マイル)、フライとライナーの打球速度は3位(97.8マイル)、打球速度が95マイル以上のハードヒット率は10位(50.2%)であることを伝えている。

 さらに「バレル率では(アーロン・)ジャッジと(J.D.)マルティネスに並ぶ6位の数値を記録した」とも紹介。バレル率とはスタットキャストが導入した「バレル」という打球の優劣を判断する指標。理想の打球速度、角度で打つことで安打性(本塁打含む)の打球に最もなりやすい打球のことで、注目されている指標の一つだ。

 また走力においても、メジャーの平均秒速27フィートに対して秒速28.4フィートものスプリントスピードを記録したという。

 大谷がすべてにおいて高い水準にあることを、数字の面でも証明している。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球開幕! 徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
GW世界最高峰のサッカーがDAZN独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集