[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

跳びすぎの悲劇!? “レブロン2世”、衝撃のブロックに米唖然「ゲームみたい」

米大学バスケットボール、デューク大の怪物1年生ザイオン・ウィリアムソンが圧巻のブロックショットを披露。驚異的な跳躍力でシュートをブロックしたが、勢い余って肘をバックボードにぶつけてしまうシーンを米メディアが動画で公開すると、現地ファンは度肝を抜かれている。

ザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】
ザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】

米メディアがザイオンの衝撃のプレーに脚光

 米大学バスケットボール、デューク大の怪物1年生ザイオン・ウィリアムソンが圧巻のブロックショットを披露。驚異的な跳躍力でシュートをブロックしたが、勢い余って肘をバックボードにぶつけてしまうシーンを米メディアが動画で公開すると、現地ファンは度肝を抜かれている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 まさに一人珍プレー好プレーだ。レブロン2世が圧倒的な身体能力を発揮するがあまり、“自爆”してしまった。18日(日本時間19日)のプリンストン大との一戦だ。後半の開始2分過ぎの場面。相手のレイアップシュートに対して高く飛び上がったザイオン。シュートコースに手を伸ばし、見事にブロックしてみせたのだが……次の瞬間だった。

 ブロックした左手が勢い余ってバックボードを直撃。そのまま一瞬、ゴール下でうつ伏せになった。すぐに立ち上がり大事には至らなかったが、バックボードに肘をぶつけるというなかなか見られない珍場面となってしまった。

 米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」の公式インスタグラムは「ザイオンが放り出されそうになる」とつづり映像を公開。衝撃の出来事にファンはざわついている。

「レブロン以上」
「このザイオンの投稿を待っていたんだ」
「高く飛びすぎたね」
「アニマル」
「ブロックは素晴らしかった」
「なんてこった!」
「ビデオゲームみたい」
「この男は人間ではない」
「ザイオンを止められるのは……彼自身しかいない」

 またまた規格外のプレーでファンを驚かせたザイオンは、この日は17得点10リバウンドを記録。チームは101-50とダブルスコアをつけて大勝した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集