[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

NBAドラ1候補コンビ、“異次元アリウープ”に米唖然 「もうこいつらに病みつきだ」

米大学バスケットボール屈指のタレント軍団デューク大は5日(日本時間6日)、ハートフォード大と対戦。2019-20年のドラフト1位候補コンビが衝撃の連携プレーを見せるなど、84-54の快勝に貢献した。相手のボールをスティールしたザイオン・ウィリアムソンがバックボードに当てるパスでおぜん立てすると、もう一人の黄金ルーキーR.J.バレットが豪快なアリウープで叩き込んだ。共に18歳とは思えない、ド迫力のコンビプレーを米メディアが動画で公開。ファンを唖然とさせている。

デューク大のザイオン(左)とバレット【写真:Getty Images】
デューク大のザイオン(左)とバレット【写真:Getty Images】

デューク大が誇る“金の卵”2人が圧巻のコンビネーション披露

 米大学バスケットボール屈指のタレント軍団デューク大は5日(日本時間6日)、ハートフォード大と対戦。2019-20年のドラフト1位候補コンビが衝撃の連携プレーを見せるなど、84-54の快勝に貢献した。相手のボールをスティールしたザイオン・ウィリアムソンがバックボードに当てるパスでお膳立てすると、もう一人の黄金ルーキーR.J.バレットが豪快なアリウープで叩き込んだ。共に18歳とは思えない、ド迫力のコンビプレーを米メディアが動画で公開。ファンを唖然とさせている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 まさに規格外、彼らだけ異次元にいるのか。そう思わせるようなプレーだった。後半の残り2分。相手のパスをスティールしたのはザイオン。このまま一人で持ち込んでも楽に決められそうな場面だったが、逆サイドからバレットが走り込んでいるのが視界に入ると、ザイオンはシュートではなく、バックボードに“パス”。そしてはね返ったボールを、バレットが跳び上がりキャッチすると、そのままリングに叩き込んだのだ。

 実に鮮やかなコンビネーション。まるで練習のようなプレーを軽々とやってのけた2人に、スタンドも総立ちで拍手を送っていた。米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」は公式インスタグラムで「ザイオンからバレットへのオフ・ザ・グラス・ダンク!」とつづり、動画を公開。驚異的な身体能力に加え、息もぴったり合った2人の連携に米ファンは唖然としている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集