[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面2018】大谷翔平、少年ファンとの心温まる1枚に米悶絶「ステキすぎる。もう我慢できない」

12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回の主役は米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手だ。投げて、打って、走ってに規格外の活躍を見せて新人王に輝いた24歳。プレー面だけでなく、謙虚で誠実な人柄でもファンやチームメートに愛された。

規格外の活躍を見せて新人王に輝いた大谷翔平【写真:Getty Images】
規格外の活躍を見せて新人王に輝いた大谷翔平【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」―5月に誠実で気さくな人柄でも脚光

 12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回の主役は米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手だ。投げて、打って、走ってに規格外の活躍を見せて新人王に輝いた24歳。プレー面だけでなく、謙虚で誠実な人柄でもファンやチームメートに愛された。クローズアップするのは、5月の試合前のワンシーン。大谷がちびっこファンにサインボールを手渡しする瞬間の1枚が、ハートウオーミングとして現地ファンの間で大きな話題を集めた。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 投げて良し、打って良し、走って良し――。エンゼルスファンだけでなく、全米を虜にし、新人王に輝いた大谷だが、ファンへの対応も超一流そのものだった。

 試合前の打撃練習中だった。エンゼルスのユニホーム姿のちびっこファンに対して、右手にバットを持った大谷は笑みを携えながら左手でボールを手渡し。その隣では、“次は僕の番だ”とばかりに微笑むもう一人の少年が見つめている。193センチの大きな体を、小さく折りたたみながら、ちびっこたちと交流する姿は、何気ないが、なんとも心温まるシーンだ。

 この1枚をエンゼルスが公式インスタグラムで公開すると、MLBファンは心をわしづかみにした。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集