[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“置き去りダンク”の八村塁、敵将も脱帽「NBAでプレーする選手。守るのは困難だ」

バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)ゴンザガ大の八村塁は1日、クレイトン大戦で22得点、11リバウンドをマーク。チームの103ー92勝利の立役者となり、開幕8連勝に大きく貢献した。敗れたクレイトン大のグレッグ・マクダーモット監督は「ハチムラはNBAでプレーする選手」と脱帽。米バスケット界でその才能は認められている。地元紙「オマハ・ワールド・ヘラルド」が報じている。

ゴンザガ大の八村塁【写真:Getty Images】
ゴンザガ大の八村塁【写真:Getty Images】

圧巻の活躍を続ける八村、敵将がNBA入りに太鼓判

 バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)ゴンザガ大の八村塁は1日、クレイトン大戦で22得点、11リバウンドをマーク。チームの103-92勝利の立役者となり、開幕8連勝に大きく貢献した。敗れたクレイトン大のグレッグ・マクダーモット監督は「ハチムラはNBAでプレーする選手」と脱帽。米バスケット界でその才能は認められている。地元紙「オマハ・ワールド・ヘラルド」が報じている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 後半残り17分には一瞬のスピードで相手を置き去りにし、滞空時間の長い跳躍力から豪快ダンクを叩き込んだ。日増しに増す存在感。大学バスケ界を席巻する「Rui Hachimura」の来年のNBA行きをライバルチームの指揮官も確信していた。

「彼らの効率性の良さ。シュート力の高い選手がたくさんいるんだ。その上で、NBAでプレーするであろう、クラークとハチムラがいるんだ。守るのは困難だ」

 記事によると、マクダーモット氏は試合後の記者会見で脱帽。フォワードのブランドン・クラークとともに八村に賛辞を並べていたという。

 この2人がクレイトン大にとって脅威となった。記事でも「ゴンザガはインサイドのルイ・ハチムラとブランドン・クラークにボールを集めて起点とした。彼らがクレイトン大がブレーク時に7点しかリードできなかった最大の理由だった」と分析。クレイトン大優勢の前半も大量リードを許さなかった2人のインサイドでの存在感を高く評価していた。

 今季はAP1位だったデューク大をマウイ招待で破り、現在米大学NO1と評価されるゴンザガ大。そのエース格に成長した八村のNBAでの輝かしい未来を、敵将も感じ取っていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集