[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イブラヒモビッチ、衝撃の35m超ロング弾が年間最優秀ゴールに 「イカしたショット」

メジャーリーグサッカー(MLS)の年間最優秀ゴール(ゴール・オブ・ジ・イヤー)が発表され、LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがMLSデビュー戦で決めた約35メートルの超ロングシュートが受賞。

LAギャラクシーのズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
LAギャラクシーのズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

3月の米デビュー戦で決めた衝撃ロング弾がMLS年間最優秀ゴールに

 メジャーリーグサッカー(MLS)の年間最優秀ゴール(ゴール・オブ・ジ・イヤー)が発表され、LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがMLSデビュー戦で決めた約35メートルの超ロングシュートが受賞。先日発表された新人王にも輝いた、レジェンドストライカーの衝撃の一発をリーグ公式ツイッターが動画で公開。再び賛辞が巻き起こっている。

【特集】「夢を与えてあげてください」世界一を知る名将が日本の指導者に贈る言葉(GROWINGへ)

 何度見直してもすごい。まさに名刺代わりの一撃を叩き込んだのは、3月31日のロサンゼルスFCとの米国デビュー戦だった。2-3の後半26分からピッチに立ったイブラヒモビッチ。すると、その6分後だ。味方が自陣から前線へ跳ね返したルーズボール。これに反応したのが左サイドにいたイブラヒモビッチだった。

 ボールに走り込むと、ゴールまでは約35メートルはあったが迷わず狙った。ボールの落ち際にドンピシャのタイミングで右足を一閃。ハーフボレーからの強烈な一撃は、GKの頭上を越えて、最後は落ちながらゴールネットに突き刺さった。

 デビュー戦の鮮やかすぎるゴールに、思わず服を脱いで歓喜するレジェンド。イエローカードこそもらってしまったが、存在感を強烈に印象付ける衝撃のゴールだった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集