[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ドネア、悲運のバーネットに届けた粋な“慰め”「私の望んだ勝利ではなかったが…」

ドネア、悲運のバーネットに届けた粋な“慰め”「私の望んだ勝利ではなかったが…」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級1回戦(英グラスゴー)は3日、英グラスゴーで元5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)がWBA同級スーパー王者ライアン・バーネット(英国)に4回TKO勝ち。準決勝進出を決めた。王者バーネットが4回に腰を痛め、棄権するまさかの展開。しかし、勝った挑戦者ドネアはバーネットに歩み寄り、慰めた粋なシーンをWBSSが動画付きで公開している。

ノニト・ドネア【写真:Getty Images】
ノニト・ドネア【写真:Getty Images】

バーネットの負傷棄権直後に駆け寄り労う「彼はアメージングなファイターなんだ」

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級1回戦(英グラスゴー)は3日、英グラスゴーで元5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)がWBA同級スーパー王者ライアン・バーネット(英国)に4回TKO勝ち。準決勝進出を決めた。王者バーネットが4回に腰を痛め、棄権するまさかの展開。しかし、勝った挑戦者ドネアはバーネットに歩み寄り、慰めた粋なシーンをWBSSが動画付きで公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 白熱の攻防を見せていた4回にアクシデントが起きた。鋭いコンビネーションを見舞ったバーネットが右腰に手を当てながら、自ら膝をマットにつける。まさかのダウン。腰痛で動けずにコーナーに追い詰められたバーネットは何とかゴングまで耐え抜いた。しかし、英公共放送「BBC」によると、トレーナーのアダム・ブース氏に絶望的な状況を伝えていたという。

「もう動けない。パンチも打てない」

 バーネットのギブアップ宣言を受け、5回開始前に棄権を選択。すると、その直後だった。ドネアが真っ先に駆け寄り、トレーナーをかき分け、グラブをつけたままバーネットの頭をなでながら、顔を近づけて言葉をかけ、無敗記録が19で途絶えてしまった傷心の英国ファイターを慰めたのだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー