[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「大谷翔平の日」本人の背後にひっそりいた納得の人物が話題「父親参観かな?」「表情が最高」

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、本拠地があるロサンゼルス市役所に招かれ、5月17日を「大谷翔平の日」とするセレモニーに参加した。スーツ姿で現れたが、議会場にはまるで父親のような視線を向けた納得の人物も。日本ファンから「保護者みたいなもんかな」「父親参観」と注目を浴びていた。

「大谷翔平の日」のセレモニーに参加したドジャースの大谷翔平【写真:Getty Images】
「大谷翔平の日」のセレモニーに参加したドジャースの大谷翔平【写真:Getty Images】

ロサンゼルスで5月17日が「大谷翔平の日」に

 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、本拠地があるロサンゼルス市役所に招かれ、5月17日を「大谷翔平の日」とするセレモニーに参加した。スーツ姿で現れたが、議会場にはまるで父親のような視線を向けた納得の人物も。日本ファンから「保護者みたいなもんかな」「父親参観」と注目を浴びていた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 晴れの日に、この男も笑顔だった。スーツ姿で「大谷翔平の日」が制定されたことを証明するパネルを手にした大谷。その後ろにひっそり座っていたのが、ドジャースのデーブ・ロバーツ監督だった。

 柔らかい表情で、どこか誇らしげに大谷を見つめていたが、ドジャースが公式Xで公開した写真にも見切れるようにして姿がとらえられていた。

 これを日本ファンが見逃さず発見。「ロバさん保護者みたいなもんかな」「右側に隠れてロバーツ監督がいるのもいい」「大谷さんの後ろにロバーツ監督、フリードマンさん、バレロさんもいる」「後ろにちょこんと見えるDoc(ロバーツ監督)の表情が最高に好き」「父親参観かな?www」などと注目されていた。

 地元ニュースサイト「ロサンゼルス・デイリー・ニュース」で市役所を担当するリン・タット記者は自身のX(旧ツイッター)で、なぜこの日が「大谷の日」に選ばれたのかについて「彼らは、オオタニの背番号と5月がアジア・太平洋諸島系米国人の文化遺産継承月間であることから、今日(5月17日)を表彰する日として選んだ」と伝えている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集