[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織が「希望を増大させる」 ファイナル出場圏内浮上に米放送局も注目「9位浮上」

錦織が「希望を増大させる」 ファイナル出場圏内浮上に米放送局も注目「9位浮上」

男子テニスのエルステバンク・オープンは26日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク11位の錦織圭(日清食品)が同7位で第1シードのドミニク・ティエム(オーストリア)を6-3、6-1で破り、4強進出を果たした。年間ランキングで9位に付けていたジョン・イスナー(米国)を抜いた錦織について、海外メディアは「ATPファイナル出場の希望を増大させる」と報じている。

完勝で4強入りを果たした錦織圭【写真:Getty Images】
完勝で4強入りを果たした錦織圭【写真:Getty Images】

ティエムに勝利でファイナル出場権内の9位に浮上

 男子テニスのエルステバンク・オープンは26日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク11位の錦織圭(日清食品)が同7位で第1シードのドミニク・ティエム(オーストリア)を6-3、6-1で破り、4強進出を果たした。年間ランキングで9位に付けていたジョン・イスナー(米国)を抜いた錦織について、海外メディアは「ATPファイナル出場の希望を増大させる」と報じている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 圧巻の内容でティエムを撃破した錦織が、ロンドンで行われる2年ぶり4度目のファイナルの舞台に大逆転で進出しようとしている。

 米放送局「ESPN」は「ケイ・ニシコリはウィーンでドミニク・ティエムを倒し、ATPファイナル進出の希望を増大させる」と特集。年間ポイント上位8人が参戦するWTAファイナルは、出場権を手にしていたフアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が膝の骨折で欠場決定。9位まで出場枠が広がっていた。

 最新のランキングでイスナーの後塵を拝していた錦織だが、イスナーは今大会の2回戦でガエル・モンフィス(フランス)にストレート負け。4強進出の錦織はポイントで逆転し、一時は絶望視されていたファイナル出場に大きく近づいた。

 記事では「金曜日の勝利で、日本の錦織はジョン・イスナーを抜き去り、ATPファイナル出場争いで9位に上昇し、ティエムの次の順位となった」と報じている。

 ATP公式サイトも「ケイ・ニシコリがATPファイナル出場に向けてステップアップした」と報じており、錦織のファイナル逆転出場の行方に大きな注目が集まっている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー