[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の次戦相手は? 英オッズは18戦無敗ロドリゲス「1.083倍」の大本命

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級1回戦を突破したWBA王者・井上尚弥(大橋)。来春に予定される準決勝は、20日のIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)―同級1位ジェイソン・モロニー(オーストラリア)の勝者と対戦する。果たして、どちらがモンスターと拳を交えるのか。英大手ブックメーカーは18戦無敗ロドリゲスに圧倒的オッズをつけ、勝ち上がりを予想している。

WBSSバンタム級1回戦を突破したWBA王者・井上尚弥【写真:Getty Images】
WBSSバンタム級1回戦を突破したWBA王者・井上尚弥【写真:Getty Images】

ロドリゲス―モロニー戦、「bet365」はロドリゲスの優位を展開

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級1回戦を突破したWBA王者・井上尚弥(大橋)。来春に予定される準決勝は、20日のIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)―同級1位ジェイソン・モロニー(オーストラリア)の勝者と対戦する。果たして、どちらがモンスターと拳を交えるのか。英大手ブックメーカーは18戦無敗ロドリゲスに圧倒的オッズをつけ、勝ち上がりを予想している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 井上と対峙するのは、どちらか。20日に予定されるロドリゲス―モロニー戦に向け、英大手ブックメーカー「bet365」は勝利オッズを展開。最新ではロドリゲスが1.083倍、モロニーは7倍をつけている。井上のフアン・カルロス・パヤノ戦(ドミニカ共和国)についた井上の1.03倍、パヤノの13倍ほどではないが、ロドリゲスの優位を展開している。

 大橋会長も組み合わせが決まる前から、「ロドリゲスが一番強そうな気がする」と警戒しており、井上に次ぐ優勝候補との前評判が高かった。オッズ通りに勝ち上がれば、モンスターと激突する。事実上の決勝ともいわれるセミファイナルは実現するのか、それとも――。日本のファンにとっても大注目となるゴングまで、あと3日に迫っている。

(THE ANSWER編集部)

プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信

インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集