[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ゴージャスすぎるホスピタリティは東京五輪の参考に!? F1シンガポールGPの贅沢な魅力

ゴージャスすぎるホスピタリティは東京五輪の参考に!? F1シンガポールGPの贅沢な魅力

F1シンガポールグランプリはルイス・ハミルトン(英国、メルセデスAMG)がポールポジションから逃げ切り、今季7勝目。年間王者に大きく近づく快走で、盛大に幕を閉じた。「アジアのモナコ」とも称される3日間の祭典は11年目を迎えたが、例年以上の盛り上がりを見せた。

シンガポールGPの魅力のひとつは、豪華で最先端のホスピタリティだ【写真:Singapore GP Pte Ltd】
シンガポールGPの魅力のひとつは、豪華で最先端のホスピタリティだ【写真:Singapore GP Pte Ltd】

F1シンガポールGPが目指すのは米NFLのスーパーボウル

 F1シンガポールグランプリ(GP)はルイス・ハミルトン(英国、メルセデスAMG)がポールポジションから逃げ切り、今季7勝目。年間王者に大きく近づく快走で、盛大に幕を閉じた。「アジアのモナコ」とも称される3日間の祭典は11年目を迎えたが、例年以上の盛り上がりを見せた。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広、秋本真吾(GROWINGへ)

 都市国家シンガポールが世界に誇る開発地区「マリーナベイ」で夜に行われるシンガポールGPはまさに夢の舞台だ。2年連続で優勝したハミルトンは「このレースは毎年シーズンのクライマックスのひとつになる。素晴らしい街、美しい夜景の中で行われる。その上コースもトリッキーだ。まさに俺好みのレースなんだ」と絶賛していた。

 シンガポールGPの魅力のひとつは何と言っても他のF1レースには無い、スポーツ界最高レベルの超豪華かつ、最先端のホスピタリティだ。

 人気歌手ジャスティン・ビーバー、サッカー元イングランド代表MFデービッド・ベッカムといった世界的セレブから、一般のF1ファンまで世界中の人々が集う色鮮やかな空間。アジアのレベルを超越し、ワールドクラスの“おもてなし”を演出している。

 運営会社シンガポールGPのPR担当スチュワート・ベル氏はスポーツ界で最も価値の高いイベント、米NFLのスーパーボウルを目標に掲げている。

「スーパーボウルは試合中だけでなく、スタジアムの外や周辺、開催地全体として最高潮に盛り上がる。その裏にはリーグ全体としてイベントを盛り上げようという強い意識がある。F1が目標としているのは1年中、21か所全てのグランプリ会場でスーパーボウルのような雰囲気を作り上げることだ」

 ベル氏は「THE ANSWER」の取材に対し、こう語ってくれた。

 5種類あるシンガポールGPのホスピタリティパッケージの中でも、大会主催者イチ押しのプログラムが、今年から新たに提供された「Twenty3」だ。料金は様々で、フリー走行が行われた14日のみのチケットは955シンガポール(S)ドル(約7万8000円)。予選の15日は2055Sドル(16万8000円)で、最終日16日は3855Sドル(31万4000円)。3日間のパックは5565Sドル(45万4千円)にも上る。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー