[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カネロはゴロフキンとの3度目再戦歓迎!? 「人々が望むなら、もう一度戦うだろう」

ボクシングのWBAスーパー、WBC世界ミドル級タイトル戦12回戦(ラスベガス)は15日(日本時間16日)、挑戦者のカネロこと元2階級制覇王者、サウル・アルバレス(メキシコ)が絶対王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)に2-0(115-113、115-113、114-114)で判定勝ち。ゴロフキンに初めて土をつけたカネロは、試合後に再戦へ向けて前向きな意向を示している。米メディアが伝えている。

カネロ(左)はゴロフキンとの再戦に前向きのようだ【写真:Getty Images】
カネロ(左)はゴロフキンとの再戦に前向きのようだ【写真:Getty Images】

米専門メディアが特集、カネロがゴロフキンとの3度目の対戦に言及

 ボクシングのWBAスーパー、WBC世界ミドル級タイトル戦12回戦(ラスベガス)は15日(日本時間16日)、挑戦者のカネロこと元2階級制覇王者、サウル・アルバレス(メキシコ)が絶対王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)に2-0(115-113、115-113、114-114)で判定勝ち。ゴロフキンに初めて土をつけたカネロは、試合後に再戦へ向けて前向きな意向を示している。米メディアが伝えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 1年ぶりに相まみえたゴロフキンとカネロ。しかし、互いに引かず、最終ラウンドまで打ち合った。ジャッジ2人が2ポイント差という僅差の判定で、カネロに軍配があがった。米ボクシング専門メディア「ボクシングニュース24」は「私はゲンナジー・ゴロフキンに3度目の対戦を与えるだろう。我々は再戦する」というカネロの発言をタイトルに記事を展開している。

「サウル・カネロ・アルバレスはゲンナジー・ゴロフキンと3度目の対戦を希望しているようだ。ラスベガスでの土曜日の戦いでは、12ラウンドまでもつれて判定勝ちを収めた。彼のキャリアで50度目の勝利を挙げたWBA、WBCミドル級王者は満足しすぎることはない」

 こう伝え、カネロのコメントを紹介。「もし人々が望むのなら、我々はもう一度戦うだろう。再戦することに疑いはない」と3度目の対戦での完全決着に前向きな意向を示しているという。

 また記事ではゴロフキン陣営もカネロとの3度目の対戦を拒む理由はないとしている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集